09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

コメントお返事 拍手コメント分 その2

2012/01/02
拍手コメント欄から頂いたコメント 12/21 11:40-17:00頃分になります。



>>続きを読む・・・
17:10 拍手お返事

コメントお返事 記事コメント分 その3

2011/12/29
2011年12月21日から23日までの記事コメント分へのお返事 その3(ラスト)になります。


>>続きを読む・・・
20:08 拍手お返事

コメントお返事 記事コメント分 その1

2011/12/27
こんにちは、たねです。

この度は、急な更新停止となり大変お騒がせ、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

本来ならば、幕を引くにしてももう少し穏やかに、静かに引く事が出来たにもかかわらず、自らの余裕の無さからこの様な形で皆さまに多大なご迷惑とご心配を残して引っ込むような真似をしてしまい一管理人として恥ずかしく思います。

開設してから3年以上?の月日は本当にあっという間で、大変な事もありましたがとてもとても楽しい時間でした。

もうすっかり飽きられていてもおかしくないくらい、書く内容も似たり寄ったりになっているにもかかわらず
たくさんの方が、立ち寄ってはそっと拍手を鳴らしてくれたり、声をかけて行って下さり、その優しさに感謝しておりました。

私の書き方が悪かったりして、時には不愉快に思われた事もあるかと思います。
お話の内容やキャラの設定が今一つでうーんと思われた事もあるかと思います。
けれど、そういった色々を静かに受け流して共に楽しんで下さった皆様に心から感謝しております。

大好きの気持ちと文字ひとつから始まったこのブログが、今はそれ以上のもので満たされているのは私の叫びに皆さまが応えてくれたからこそと思っております。

管理をしていたのは確かに私ではありますが、皆さまのコメントで結末が変わった作品もありますし、参加型SSに至ってはその声の1つ1つがあってこそ生まれて来た作品と言えると思います。

しかも、なんのお礼もできませんのにお寄せ頂いたたくさんの寄贈品。
寄贈品に頂いた温かお言葉で元気をもらい、サイトを開設に至った方々。

楽しいよとお友達を誘ってきてくれた方もいたりして、少しずつ広がって行った大好きと楽しいの輪。

皆で楽しく遊びたい。
皆で図書館戦争、楽しいよ!って伝えたい。

その願いを叶えてくれた事、とても嬉しかったです。

情けない醜態を晒したにもかかわらず、最後にとたくさんのお言葉まで頂いたりして贅沢者だなぁと思わず泣きながら笑ってしまいました。

たかが個人の二次ブログ1個の話ではありますが、大事に大事に育てて来た場所なので名残惜しくはありますが
自分の手でこれ以上壊してしまう前に、一度ゆっくり眠らせてしまおうと思います。

たくさんご要望を頂きましたし、これから新しくやって来る方がいるのかは解りませんが場所が残っている事で、図書館戦争大好きの輪を広げ隊!として、微力でも何かの力になるかもしれない事を願って
当面、倉庫として閲覧可能な状態で残しておこうと思います。

幕の裏側でそっと見守っておりますので、過去のお話が読みたくなったなぁと思われる事があればまたご利用して頂ければ嬉しいです。

それでは、長い間書く事が出来なかったお返事を少しずつ掲載して行きたいと思いますので、お心当たりの方はお名前を探してみて下さい。

量があったので書いていく予定は主に2011年12月21日からの分となります。
ずっとコメントし続けて下さったけれど、たまたまこのタイミングでは書いていなかったという皆さまには本当に申し訳ないです。

尚、12月24日までにメールフォームからメールで頂きました皆さまには既に返信を終えております。
もしも届いていないようでしたら、メールフォームの不具合もしくは受信時に迷惑メールや削除メールのフォルダに入った可能性もございますのでよろしければご確認して頂ければと思います。


この下は、まず第一回目という事で記事コメントからコメントを下さった方分になります。
拍手コメント分へのお返事は記事コメント分終了次第になりますので、もう少し待っていて下さいませね。

では、いざ!
心配かけたまましんみり終わるのはなんだか、性に合わないのでいつも通り風味でお返事させて頂きます事ご了承ください。

>>続きを読む・・・
20:55 拍手お返事

コメントお返事 記事コメント分 その2

2011/12/27
2011年12月21日の記事コメント分へのお返事 その2になります。

>>続きを読む・・・
20:50 拍手お返事

拍手お返事 6/16、17日 分

2011/06/18
おはようございます!

またしても二日分しかレスを書けなかったたねです。
レスが出来なかった皆様から頂いたコメントも本当に何度も読み返して充電させていただいております。

あの繰り返し使えるエネル●プな電池君だって充電なしでは一回きりですゆえ!
皆様のおかげで今日もループ出来ておりますm(__)m

と言うわけで、土曜日ですね。
最近ご新規の方は本当にとてもとても増えていらして、驚いております。
本当にありがとうございます!

と言うわけで、長くorしばらく通って頂いている方にはもう周知な事なのですが、とても困る(申し訳なく思う)事があるので一つだけ皆様にお願いしたい事が――。

シモネタ(HENTAI的妄想)に十分ご注意ください。

自主規制レベルとはいえ、一応ボーダーは決めさせて頂いております。
が、それが皆様共通のボーダーかといえば決してそんなことがあるわけもなく。
個人により「ちょっと」と思うレベルにやはり誤差があります。
味覚と同じでいい塩梅というのは人それぞれですので。

そこそこの幅を持って楽しんで頂ける範囲で書いているつもりではありますが、いかんせん特色として管理人の脳内がHENTAI風味ですのでお気に召さない場合(味が濃いんだ!という場合等)もあるとは思います。シモネタに限らず、ですが(笑)

とりあえずシモネタに限って言えば、ああやってるなぁと苦笑いで生温かく見守ってやって下さるとうれしく思います。

あ、ちなみにコメントとかで特別に何かショックな事があったとかではありませんので。
頂いたコメントを見て自分の記事を読み直していてこれは改めて新隊員さんの為にも(勝手にHEN隊員認定してる!)ここはHEN隊基地宣言(そうなのか?!)しておいた方が!?と思ったので。(ナンダソレハ?!)

皆さん同じ穴と思いますけどね?ウフ★
(穴って同じ穴のムジナの意味ですからね?(微笑))

さてさて、話がぐるんと変って次の扉へまいりますが、最近新人君に【乙嫁語り】が凄くイイとい聞いて早速読みました。
現在三巻までですが、なんだこいつらスゲーカワイイ!!!!!!!と叫ばずにはいられませんでしたよ。

いわゆる遊牧民族的な世界観のお話なんですが、12歳の少年の所に20歳の女の子が嫁いでくるお話でして。
この女の子が元気で勇ましいのに可愛いんですわ!!

しかも絵が凄く細かくて美しい!!
すごいなコレ!と思ったら前作のエマまで読みたくなってきてしまいました(笑)
横文字系の名前モノはあんまり得意じゃないのですが、ほんとそのくらい凄く良い!

ぜひ機会があったら皆様もお手に取ってみてくださいませ。
いやーカッコカワイイです、ほんと(笑)

夫の少年が奔放な妻に驚いたりてれたり振り回されたりしつつも小さいのにいざって時にはしっかりオトコになって奥さんを守ったり、いい事言ったりしてくれて。
奥さんは夫にベタ惚れで、とっても可愛らしい主人公です★

グリグリくるZE!


郁ちゃんもきっとコレを読んだら妄想


郁「ハー凄い」
堂「やけに熱心によんでたな。漫画か?」
郁「あ、篤さん。お疲れ様!ごめん気付かなくて」
堂「今さっき帰ってきたんだが、夢中みたいだったから先に着替えて来た」
郁「柴崎に借りたんだけど、凄く面白くて一気に読んじゃって」
堂「なんていうタイトルだ?」
郁「おとよめがたり、です。12歳の男の子の所に20歳の女の子がお嫁さんに来る話で」
堂「それは犯罪だろう?」
郁「あ、いえ!現代じゃなくて、外国の遊牧民ていうんですかね?」
堂「ああ、ああいう民族だと成人が早いと言うからな。しかし12で嫁取りとは」
郁「色々奥さんに振り回されちゃうんですけど、いざって時は守ってくれたりして凄くカッコイイんですよ!」
堂「お前並の奥さんか」
郁「ちょ!いつあたしが篤さんを振り回したんですか?!」
堂「いつって、いつも――だな。むしろ初めから、か?」
郁「ひどいです!」
堂「俺はそういうお前がいいんだけどな?」
郁「!?」(超赤面)
堂「あいにく、12歳程若くはないがお前を守るくらいはするつもりだぞ?俺じゃ不満か?」
郁「こ、これは漫画であって!篤さんよりカッコイイとか……そんなわけ、ないじゃないですか……」
堂「郁」(座って膝を指差す)
郁「……ごはんの温めないと」
堂「いいから、おいで」
郁「いきなり優しい口調とか反則っ!」
堂「奥さんに優しくしたら駄目なのか?」
郁「そうじゃなくてっ」(大人しく座る)
堂「明日は休みだな」(背後からギュッ)
郁「こ、公休日ですから」
堂「思う存分朝寝坊できるな?」
郁「だ、駄目ですよ!一日の始まりは起床からって篤さんがいつも!」
堂「たまには羽目をはずすのも大事だからな」
郁「!!!!!!」


てな具合で、堂上さんてばお食事そっちのけで、郁ちゃんを温め始めるにちがいありませぬ。

あれ、結局読んでた漫画はなんでもいいってことに?!
恐ろしや堂郁マジック(笑)


この下は拍手お返事になります。

いつも本当にたくさんの拍手とコメントありがとうございます。
16日と17日分です。



>>続きを読む・・・
07:00 拍手お返事
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。