07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

エスキユさんちに行ってきたよレポ =前編=

2009/05/03
おはようございます。

五月三日ですねー。今日は旦那の誕生日なので実家で祝いの肉を手に入れてきます。
ただの肉の日だ(笑)

連休は肉で過ごすぞ★ワッショイ★
もう連休が五日目なんてなぁ。会社に行くと遅いのに休みだと早いですなぁ。

明日からはまったりもったりとパソコンと過ごそうと思います。
そして六日か七日辺りから、不定期に例のSSを載せていきたいと。

今日はエスキユさんちへ旅行レポートの前編を。


面白いかは不明ですが記念に。
お暇があったらどうぞです♪





今日から五月。
暖かくなったらいきますよと言っていたエスキユさんの新居。
本当にいってきました!!

きれーだった!!新築はきれーだーーー。
売り建てな我が家とは違ってオサレだった☆

というわけで、私の数年ぶりの一人旅?は荷物をつっこむところから始まったわけです。

パンツは二枚ですか?と旦那に尋ねる嫁に、旦那は――
一泊でしょ?と(笑)
うん一泊。
一枚でいいじゃない。

でも何かあったら!!(なにがある?!)
と聞いておいて結局二枚突っ込む。


そしてパジャマ(ええ!?
パジャマないと眠れないでしょー。
そんでもっタオルー(バスタオルじゃないよ!)
なにに使うの?ホテルにタオルくらいあるよ。銭湯じゃあるまいし、と。
枕にしくの!家のにおいが落ち着くんだよ(猫か!!)

で、いつもの必須品(財布やらポーチやら手帳やら)
あとはポメラと携帯とバッテリとエスキユさんに見せる
桃色の本とー自分の単行本とー。
おみやげっ。と詰め込んだら、あら・・・?

荷物が――(多すぎだ!!)

でも減らせるものがないので(本当か?)
そのままえっちおっちら持っていった。
バスでいいだろうという旦那に無理矢理車をださせ。
帰りに車で帰るんだよーと頼んで、ポストへ
通販の発送をすませる。

いざしゅっぱーーーつと、電車に乗ると思ったよりはすいていました。
これから旅にでる方も結構いた!!
なごみの米屋の袋いっぱい持ってたから、もしかしたら帰る人なのかもしれないが。
(なごみの米屋は和菓子屋でこれも千葉の定番☆(多分))
そしてそして、乗り換えて1時間くらいで無事に松戸に到着ー。
こっから特急に乗る訳ですが、まだ50分もあった。(早すぎだ!)
というわけで喫茶店風なところでミルクコーヒー頼んだ。

これは――
ミルクにちょっとコーヒーかと思ったら、ハーフハーフくらいの苦い奴だった(がっかり)

駅のホームでポメと戯れること20分。
電車キター!犬もキター!(え?)
犬をつれているお姉さんがいたのです。チワワ3ヶ月。

可愛く頭を出していたのでなでさせてもらった。
後ろの席だったワンちゃんとお姉さん。
きゃうぅんと鳴いているワンちゃんがかわいかった。
隣だったらよかったのにーとか思った。
私の隣は空席でした。ある意味らっきー。

エスキユさんからのメールで降りる駅が私の予定していた駅よりちょっと手前でといわれて慌てて確認。

あ、じゃあ9時20分くらいにつくと思いますと連絡して
電車は走り続けた訳ですが、あれ9時20分なのにまだつかないぞ?
え?あれ?水戸?!

慌ててもう一度検索しなおしたら、時間見間違ってた!!

37分だったよ。なんで20分と思った?
どこもかぶってない!

で、慌ててメールをしたのだがエスキユさんからは一言
「気にするなー」
という文面とデビルのマーク



……これは普通気になるだろう?
気にしなかったら嘘だろう?

こわっ。
この間エスキユさんも遅刻だからこれでアイコだなと思ったのは秘密だ(最低)


さて、おそるおそる駅で降りてみると車でお迎えにきてくれたエスキユさんがなにやら不機嫌。
が、しかし見間違いで早く呼びだしちゃった訳で、再会早々平謝り。

別にいいよーといいつつ顔怖っ!
荷物後ろに置くといいよとでかい荷物にびっくりされつつ、受け取ってくれたエスキユさんだが
軽く放り投げた!!!!!
私のバッグ横倒しですけど????(汗)

怒っているからだと信じたい(笑)

そしてぜんぜん連絡取れなかったから心配したよと告げるとそれ所じゃなかったと。

はて?忙しかったのかと思ったところ、なんと自宅に蟻が大発生していて、深夜二時まで蟻退治をしていたそうで。
ああーーそうかー。家にアリが出たら大パニックだよなと思っていたら
私が雨の代わりに蟻を呼び寄せた??

多分違うと思うが、一緒にホームセンターで蟻退治グッズを購入。
暇だったので消臭材の詰め替え粒がいっぱい入った袋をさわっていると、エスキユさんがニマリと笑って
ほんと玉好きだねぇと言った。

違う!!!


そういうエスキユさんこそ玉のネックレスなのにっ。

そして隣のスーパーで昼食材料を購入したのですが
たらことパスタとサラダと、豚肉
肉?!

と思いつつ、これはきっと明日の夕食用かもしれないと思っていたらーー。
後でこの豚肉はサラダの上に乗った!!!!

豚しゃぶサラダ???

ボリューム満点だ。とまあそれはまた後で。


そして一路エスキユさんの新居へ。
でかっ。ひろっ。
かっこよしーーーー。

玄関オートロックついててびっくりした家にはないよ。
暗証番号録と鍵の二重ロックだもん。
すごいすごい。

写真を撮らせてとお願いして、旦那紹介用として撮らせてもらった。
のでここでは紹介できないのだがすごくきれいなお宅でした。

おみやげを渡して、お二階まで見せてもらって大興奮。
旦那用に写真もいっぱい取らせてもらったー。
カエルいっぱいイター!

風呂がおしゃれだったウチの白い風呂とは大違いだ。
これがエスキユ夫婦の愛の風呂かと思った事は秘密。

トイレもかっこいいと興奮しきりで、座れよと言われた
全くです。人の家に来てウロチョロ落ち着かない小学生だ、私は。


エスキユさんのパソコンは私と同シリーズの型違い?なのでそっくりでウチの子ににてるわーと。
そしてデスクトップにエスキユさんの秘密が詰まった
今度連載の苺物語のテキスト発見!!!
開きたいと思ったがここはぐっとこらえた。

フライングはいかんよな(笑)

そして蟻の退治グッズをがんばって配置して、ハラへら氏(ナイスネーミング(マテ))の
エスキユさん作、チーズプリンをいただいた。
うまかった!!
すごいうまかった!!!!
旦那に食わせたいと思った。

ザクザク切って崩れたけどいいよなと笑顔で崩れプリンを出してくれたエスキユさんの豪快さが
エスキユクオリティだった(笑)
ケーキ型みたいな丸いのをケーキカットしてくれたんですが柔らかくて皿に移すの失敗したらしい。


そして持ってきた桃色の本を見せたところ、読みふけって大笑い。
すごい笑ってるーと驚きつつがんばってもってきてよかったとおもった。
ちなみに次の日私は二巻を携帯で発注してしまった。
結構面白いよ。とさりげなく宣伝★


さてさてテレビみながらイロイロ語って、早速お昼。
タラコスパとサラダ作ってもらった。

何か手伝いますか?といいつつ手伝う気を見せない私に
お客様だからいいんだと、あきれ顔のエスキユさん(笑)
でもそれ賢明だと思う。
私が手伝ったらタラコスパらしきものになるのはまちがいない。


そこでエスキユさん一言。
『おなか結構減ってる?』
『うん、ほどほどに減ってるよ』

もう食べられるぞ!とアピールしたら、予想の斜め上の言葉が来た。

『なら、三束いけるか?』
『は?!』

1束100gの小束タイプのパスタだったのでつまり300gな。
え?それって二人で三束?まさか一人三束はあり得ないよな。と思いつつも。
二人で三束でも私には多い。
一束でも意外とクルよ、パスタ。

『腹のすき具合と入る量は一緒に変動しないよ?』
『え?!そうなの?』
と驚かれたが、そんなことないのかな?
おなかがすごく減って、普通に減っても入る量って同じだよね?

おなかすいていないとすいているでは違う可能性があるが(笑)

結局二人で二束で作って頂いた。
でも盛られた量みたら結構多くて、コレムリとエスキユさんに引き取って頂いた。
ゴメンヨー。一気に食べられなくてゴメンヨー。

美味かったよー。
ちょっと塩が多め?と思ったが、濃い味好みだからな。
が、あと3口って所で満腹警報鳴った。

旦那がいたら後これ食べてって渡せるが、まさかエスキユさんに言える訳ない。
そして残すなんてとんでもないので頑張った。
頑張って食べきった。

ふぅと満足してチラリとみるとサラダ。
豚肉どーんと乗ってるサラダ。


これ・・・。
肉食ったらもうアウトどころの騒ぎじゃなくない?
と思った訳で。

『サラダも食べな』
とすすめられたが、絶対残すのが解っていて手をつける訳にもいかず。
正直にギブアップを申し出た。

手をつけなかったら後で相方さんが食べたりできるし!!!
少し食べてギブする訳にはいかない。
ここは後で相方さんに食してもらうが賢明だと。
しかしほんとハライッパイだった。

エスキユさんすごいよ。
この間のブッフェでイチゴ二パック近く食っただけあるよ(笑)

ごちそうさまをして、早速片付けるエスキユさん。
偉いなーと思ったらあり対策だそで。
そうか、アリな!と見守る事しばらく。

お土産に二色バームクーヘン詰め合わせ持って行ったんだが
パカパカと開けて『これどっち食べる?』と満面の笑顔。

い、今ご飯を・・・食べた所では?

『デザートだよデザート』と笑っているがメシ前にもチーズプリンを・・・。

『エスキユさんの好きな方どうぞ』
『じゃあ白!』

とホワイトチョココーティングのバームクーヘンを喜々として開けるエスキユさん。
すごい嬉しそうで持ってきてよかったと思った。
前に鹿鳴館打ち上げの時に皆さんへの手土産を探していたら
このバームクーヘンの前でエスキユさん立ち止まって美味そうだと言ってたので
同じ店のを買って来たのだ。
相方さんもお好きだという事でほっと一安心。
薄く切ったよと出してくれたバームクーヘンすごい美味だった。


そしてここでもエスキユさんクオリティみた。

筒型になっていて大体ここで一切れと言う場所が決まっていそうな形状のバームクーヘン。
残りを超適当に切り分け、最後思い切り押しつぶし切りをしてバームクーヘンが楕円になった。
だ、い、た、ん!!!!!!


そして、食後しばらくトークをしてから近所の海に案内してもらった。
海大好きなのですごく嬉しくて一人で大はっする。
呆れるエスキユさんをテトラの石の上に残して一人で砂浜を行ったり来たりして写真撮った。
砂浜にカミツレらしきものを石で書いて撮影もした。


このまま敷物あったらしばらくゴロゴロしたいくらいいい天気だったー。

が、エスキユさんを放置しすぎてはいかんと振り返ったら。
なんとテトラの上で膝抱えていた。

ええええええええええ?!

ナニ?!と慌てて戻ると『ねむい』と。


――ねむい?


そういえばアリ退治で遅かったことを思い出し、最後にちょっと海に突き出している石の上だけ
歩かせてもらって、再びエスキユさんちへ戻った。

ちなみに、海岸まで来る間に立ちションおぢさん二名と連続遭遇したのも
エスキユさんのオーラのなせる技だったのだろうか(違う!)


お家に帰って、動物園でも行くか?(有名らしい)と誘われて
今から?と時計を見たのが14時過ぎ。
ちょっと気になるテレビ番組を二人でみていたら突然
『たねさん、マンガどう言うのが好きだ。何読みたい?』

と聞かれて頭がハテナでいっぱいに。
今マンガの話する所だった????
いきなりそんな事言われてもと驚いていると
『もう駄目だ、限界。ちょっと寝るからその間マンガ読んでて。どれにする?!』

とエスキユさんが寝ている間、マンガを読むを決定された。
テレビを見るとか、ネットをするとかゲームをするとか
イロイロあるだろうにマンガに決定(笑)

とはいえ迫力に押されて、榊さんイチオシの鋼を読ませてもらう事に。

バタンと倒れたエスキユさんの横でマンガを読んでいると
ピンポオオオオオオオオオオオオオオンと。

慌てるエスキユさん。
インターフォン見て玄関開けたので宅配かな?と思ったらダス●ンだった。
いりませんーと断るエスキユさんに。

インターフォンで断ればいいのに?!と思いつつも
起こされたタイミングがいまいちだったらしく、クソークソーと
悔しがるエスキユさん、もう一度寝なーと勧めるとうつ伏せに倒れたエスキユさんは
そのまま動かなくなった(静かな寝姿に驚いた。私は旦那に耳栓させるくらいは煩いらしいので)


15時過ぎ、相方さんの電話で再び飛び起きるエスキユさん。
流れ出すチェンジ(図書館戦争ラブ御用達着メロ(笑))

相方さん迎えいに行くから車乗れ~と言われて一緒に出立。


この後ついに!あのブログで数々の名言を残してくれる相方さんとご対面!!!!!!!!!!





後編へ続く
07:00 雑記(日常・その他)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。