07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

寄贈品:としょせんDE あわてんぼうのサンタクロース

2008/12/25
メリークリスマス☆

二夜連続の二夜目!あみみさまから今度はお歌バージョンのプレゼント。

あみみ様ありがとうございます!!

可愛くてふわ~~~っとする素敵なGIFアニメをお届けいたします。

ぜひ、一言残していってくださいませ。
その一言があみみ様へのクリスマスプレゼントです♪

私が余すところなく転送しますのでどどんと!


それでは、ホックリしてくださいませ!





としょせんDEあわてんぼうのサンタクロース



『としょせんDEあわてんぼうのサンタクロース』   え:あみみ ぶん:たね


むかし むかし あるもりのとしょかんに あつしというこびとがおりました。

あつしには もりでであった きになるおんなのこがいました。

おんなのこのなまえは いく といいました。

もうすぐ クリスマスというあるひ いくがいいました。

『あつしさん もうすぐクリスマスですね サンタさんきてくれるかな』

おおきなくつしたをよういしました そういって いくはおおきなあかいくつしたを あつしにみせてくれました。

あつしは いくのあたまをやさしくなでました。

『いいこにしていれば きっとくるぞ』

いくはうれしそうに うなづきました。

いくのうれしそうなかおに あつしはいいことをおもいつきました。



あさからふりだしたゆきが ふんわりとふりつもった クリスマスイヴ。

あつしは よういした サンタのふくをきて いくのおうちへとやってきました。

えんとつから はいろうとのぞきこんだときでした。

はきなれないブーツで つるりとあつしのあしもとがすべったのです。

『わっ!』

ドスン

あつしは えんとつのなかに おっこちてしまいました。

モクモクと はいがまいあがり あつしはおもわず めをつぶりました。

『あいたたたた』

いたいこしを あつしはゆっくりさすりました。

『まっくろだな』

ちいさなこえでつぶやきながら あつしはたちあがりました。

いくが サンタをまっているのです。

パンパンとよごれをおとしてから あつしはしずかに いくのへやへはいりました。

あたたかなへやの ベッドのなかで いくはスヤスヤとよくねむっていました。

あつしは そーっと そーっと あしおとをたてないように まくらもとのくつしたへとちかづきました。

そのときでした いくが うふふ とわらったのです。

おこしてしまった? そうおもいましたが いくはめをあけません。

どうやら すてきなゆめをみているようです。

あつしはホッとしながら くつしたによういしてきたプレゼントをいれました。

『メリークリスマス いく』

あつしはちいさくつぶやきながら ふとんからとびだしたいくのうでを そっとふとんにいれてあげました。

かぜをひいてしまわないかと しんぱいになったのです。

あつしは いくのうでをふとんにそっとしまってから しずかにかえっていきました。




ゆきがふりつづけたまま クリスマスのあさがやってきました。

あつしは いつもどおり としょかんでほんをかたづけていると えがおでいくがやってきました。

うでにかかえているのは きのうのよる あつしがいくにおいてきた プレゼントでした。

『あつしさん あつしさん おはよう』

『ああ おはよう いく』

『きのうのよる サンタさんきました』

いくはうれしそうに もらったプレゼントをみせてくれました。

そして にこにことわらいました。

いくのうれしそうなえがおに あつしもうれしくなりました。

『よかったな いくはいいこだから サンタさんがきてくれたんだな』

『あつしさんのところにもきましたよね?』

いくはそういうとあれ?とふしぎそうなかおをしました。

あつしのこめかみにあるけがにきづいたのです。

それは きのうのよる えんとつにおちたときのけがでした。

『あつしさん けがしたの?』

『ん? ああ ちょっとな たいしたことはない』

いくは かなしそうなかおをして そっと あつしのけがにふれました。

『いたいの いたいの とんでいけ』

そして にっこりわらいました。

あつしにとって いくのえがおが さいこうのクリスマスプレゼントです。

『もういたくない ありがとうな いく』

いくの ぴんくいろにそまったほっぺたを あつしはやさしくなでました。




そんな ふたりのいる としょかんのちがうばしょでも しあわせそうな こびとがいました。

あつしのなかま こまきが おんなのこにプレゼントをしているようです。

いたずらずきのこびとたちは ほんだなのかげから ふたりのようすをこっそりみつめていました。


『まりえちゃん これ クリスマスのプレゼントだよ』

『ありがとう こまきさん だいじにします』

そんなふたりをのぞいていると こまきがこびとたちにきづいてしまいました。


なにみてるの? とこまきがにっこりとわらいました。

のぞいていたてづかは あわててあたりをみまわしましたが さっきまでいたふたりが いません。


『あ あれ?』

『てづか?』


てづかは ひとり おいていかれてしまったのです。

こまきはわらっているのに なぜかてづかのむねはドキドキしました。

このままここにいてはいけない そんなきもちになって てづかはあわてて そのばしょからはなれました。



そんなてづかのようすを にげたふたりのこびとは ちがうほんだなのかげからみて わらいました。

ふたりは こまきがおこってしまうかもしれないことがわかっていて さきにかくれてしまったのです。


そんなこびとたちのようすをみて いくがくびをかしげました。

『あつしさん みんなどうしたの?』

『いや なんでもない いく あっちですこしはなそうか』

あつしは くびをかしげるいくのてをそっとにぎりました。

つめたいゆきのみちをあるいてきたいくのては すっかりつめたくなっていました。

『さむかったろ』

『あつしさんにあうためだから ぜんぜんさむくありません』


いくが にっこりわらうと あつしもにっこりとわらいかえしました。




もりのとしょかんから メリークリスマス




おしまい





あわてんぼうのあつしさんはちゃんとクリスマスイブの夜に来ましたが
あわてておっこちてしまったんですねー。

そしてこまきさんもつい慌ててウッカリみんなのいるところでプレゼントとか上げちゃって
類とも☆というお話。

ああーかわいい。サンタあつしさんと かわいいいくちゃんにこっちがエヘヘとうれしくなりました。
雪の森。

とってもとっても幻想的でしょうね。
一番慌てたのは手塚だと思いますが(笑)
私の落ちの書きっぷりがヘタすぎる!!!

ああー魔王小牧を小人版で表現しきれませんでした。

凄く素敵なクリスマスプレゼントに眼尻下がりっぱなしです。あみみ様ありがとうございます!!!
21:00 寄贈品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。