09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

寄贈品:エロエロ虫が行く!

2008/12/14
こんばんは!

明日からまた会社だと思うと頭痛が!?
したら大変なので今日は早めに寝なければなりませんねー。

という訳で眠る前にアナタの元へ届けたい☆
ステキ4コマ!!

エロエロ虫が行く!in特殊部隊事務室編です!

ぴぐ様ありがとうございます!!!!!

4コマから妄想した駄文もピトリとつけて掲載させて頂きます。
エロエロ虫可愛い!!
私もエロエロ虫飼っています!
私のエロエロ虫はこんなもんじゃないぞ!もっと凄いぞ!
などなど、ぜひ思ったことをコメントしていってくださればぴぐ様にお届けいたします。

こんどは、ウハウハ虫とかスーパエロエロ虫とか出てくるかもっ。
なーんて妄想族の夜は終わらない(笑)





エロエロ虫が行く!




『エロエロ虫が行く!』 in特殊部隊事務室編  byたね



それはある日の午後。

昼食の後、一番眠くなる時間だ。
身体を動かす訓練や業務ならばそうでもないが
こうして机にかじりついているとどうしても睡魔が襲ってくる。

恐らく――と振り返ると、郁がコックリコックリと船をこいでいた。
やはり、な。

その寝顔に思わずあらぬ妄想が堂上の脳裏をよぎる。

 そういえば、最近外泊してないな。
 今夜あたりどうだろうか――
 いや、明後日公休日なのに今日というのはあまりにも余裕がなさ過ぎるか。

 いやいや、もしかしたら郁だってそういう気分の時があるかもしれん。
 そうすれば今夜も明日も外泊という夢の二連続に持ち込める可能性もあるな。

 少し酒を飲むと郁は大胆になるしな。
 ああ、あの店でそういえば白レバーが食べてみたいといってたな。
 食べ物で釣るというのもなんだが……。

 ああ、郁とキスがしたい。
 堂々と足を絡めたい。


「はっ!オレは課業中になにを……」


堂上は一瞬にして我に返った。

その瞬間、キャァーという小さな小さな声が聞こえた様な気がした。

 どうやら一瞬寝ぼけていたらしい。
 いかんいかん……。

「コーヒーでも入れてくるか」

堂上は頭を掻きながら立ち上がった。
その様子を見ていた小牧が不思議そうに笑う。


その時小牧の携帯が震えた。

画面には愛しい恋人の名前が表示されている。


『Re:今夜大丈夫?』

父と母が温泉旅行に行ったので今日と明日一緒に過ごせます。
いつもの場所で待っているので遅れそうだったら連絡を下さい。

毬江




送られてきたメッセージに小牧の頬が緩む。
邪な気持ちだけではないが、以前に触れたのはもう随分と前だ。

何度頭の中に思い返してもそれは所詮、妄想でしかない。

 今日と明日はとびきりのホテルを予約しておこうかな――。

小牧は人知れず携帯電話を操作した。



fin.




という訳でおっさん達エロエロで頭いっぱいだよ!というストーリー。
でも実は小牧さんのほうがムッツリさん?


多分堂上さんの中にも2匹くらい埋まってると思うんだけども(笑)
ちなみに私の頭には100匹くらいはいつもデフォルトでいると思う。

この4コマ読んでヘラっとしたアナタ!!
アナタの背後にもいるから注意しろよ~~~。
あんまり解放しないでいると、脳内にエロエキス沁みちゃってサトラれたら
大変な脳みそになっちゃうから(笑)

ステキに可愛い4コマありがとうございました!!
可愛いし面白いし、あの時もこのときも堂上さんの周りにコレがいるのかと
ほっぺゆるゆるでした。
ぴぐ様ありがとうございました!!
20:00 寄贈品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。