07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

生存報告+ぷち猫&坊日記 7月号

2013/07/14
大変大変大変!ご無沙汰しております!

また1カ月広告を、たっぷり出してしまいまして申し訳ありません。
派手に広告出るようになったので過去記事を探索してくださっている方々も見難いですよね。
申し訳ないですー。

メール等送ってくださっている皆様、ありがとうございます~(><)

なんもかけていなくてまたしても生存報告orz
毎度申し訳ありませんが、生きておりますー。
就職活動しつつ、子育てと家事でグールグル(@@;;

最近、ちょっと時間できたぞ!よっしゃ堂上さんと郁ちゃんおいでおいでー!と脳内にお呼び出しするとまるでそれを坊ちゃんが悟ったかのように翌日必ず発熱するんですよ!
たまたまなのかもしれないけれど、なんで?!なんで解ったの?!と凄く驚きます。

子供は色々解ってるのよーなんて脅されますが(脅しなのか?)母のHENTAI脳内堂郁劇場まで察知された日には坊ちゃんの将来が心配でなりません(遠い目)

なにせ1歳にして母の股間に(服の上から)噛み付いてくる獣ぶり(ちょ!!)
バチバチと母の顔を叩いて「痛い!」と言ってるのに満面の笑みで叩き続けてくるという。
今だけ、ならいいのですけどもねww

まあその辺りは置いといて、おかげさまで苦手な夏がまたしてもやってきました。
ムシムシジメジメ。毎日蒸しますね~。


最近、坊ちゃんの絵本を探しにブック○フの絵本コーナーに良く行くのですが
この間、ブック○フに行ったとき、たまたまDVDコーナーに入ったら曲がったトコ?に男女が腰抱き状態で寄り添ってDVD選んで、ウオッ!となりました。(もちろん真昼間です!!)

全然脈絡ないのにオトリ捜査!!とか思った自分は何脳だったのかな。

図書館にカップルを狙った犯行をする犯人とか現れて囮捜査することになったら、特殊部隊には女は笠原だけだからな。笠原、スキなのを相手に選べとか隊長に言われて。どじょさんを選びたいのに選べなくて、さあどうする?!ってのはどうだろう。ウハハハハ。

どじょさんと郁ちゃんがなんちゃってカップルになるもよし。他隊員とカップルになって囮をしてるのを見てどじょさんが悶えるもよし!
人気のなさそうなコーナーで、もう少しそれらしくしないと釣れるもんも釣れない!とか隊長に言われてヤケになった郁ちゃんがどじょさんに積極的にベッタリなんていうのも美味しいし。

ヤバーイ!溢れる!!(ナニが!!!)

とかそんなことを考えたブック○フのDVDコーナーでした♪


ヤバーイ!といえば(別にヤバくはないですがww)
空飛ぶ広報室の放送も終わったところですが、皆さんみました?!
子が生まれてからなかなか見るタイミングがないから録画をまとめてみたんですけど泣いた!泣いた!泣けた!
久しぶりにアタリ!と思ったドラマでしたー。

有川先生のなんだかんだとありながら最後はキッチリツボを抑えてくれるとこがほんとに心底キモチイイ!!(笑)

そう!ソコ!ソコなのよーーーう!と変な声だしたくなっちゃう激ツボ作品でした★
ネタバレバレな感じでアレですけども、お互いがお互いを思って離れるとか、グっときますよね~。
あー。どじょさんと郁ちゃんでもありそうなパターンなんだなこれが!!と。
ハフハフしてしまいました。

有川先生の作品は脇の皆さんが全然脇じゃないのがスゴイ!
あの職場の皆さんのノリとかすきだー(笑)

緩めるとこ緩めて、締めるトコ締める!
すごいなーと改めて感動でした。

自分の腹も財布の紐も緩めっぱなしのHENたね。
せめて腹くらいは締めたいもんですー(イヤ、財布の紐のほうをしっかり締めろって話ですネ)


とまあ、そんな感じではありますがなんとか毎日生きてますー。

暑くなってきますし。
皆様も夏バテとか熱中症とか堂郁幻覚症なんかに気をつけてお過ごしくださいませネ。




ほんとうにどうでもな感じの猫と坊ちゃんの日常ぷちぷち日記なんで、ご興味ある方だけ(^^;;






ヤツの出現を感知して、警戒態勢に入るオッサン王子
「KITA!!」
2013070301


が、警戒すれども対策が遅れるタイプなので回避できず。
2013070302


テレビの中に現れた女子に救われるおっさん王子……。
2013070303


長く連れ添っている、デブリ姫は見て見ぬふり……というか見てない(涙)
2013070304.jpg



長男同士気が合うのか、ほんとおっさん王子はめげずに毎日坊ちゃんにやられています。
もしも毟られた毛が分身になるなら、今頃家中みっしり小さいおっさん王子で埋め尽くされてるかもくらいの勢いで毛を坊ちゃんに提供中(==)

いちおうその度「ダメ!ヨシヨシでしょ!」と教えていたら段々できるようになってきたものの、「開いた手は握る為にある!」と言わんばかりに結局、グっと握って毟ってしまう1歳2カ月の坊ちゃんでした。



07:22 雑記(日常・その他)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。