09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【寄贈品】筋肉痛 後編

2011/12/10
おはようございます。

ウェルカム土曜日!と言う事で、土曜日ですね★
とはいえ、今日もお勉強にお仕事にと休んではいられない方もたくさんいらっしゃるかと思います。

しかも、地域によるとはいえ昨日はとても冷え込みましたし!
皆様お待ちかね!!
先日、掲載の筋肉痛 前編に引き続きまして、後編と元ネタご紹介でございますー。

Chamomile Days* rabi様からの頂き物!

rabi様、本当にありがとうございますぅうう!


元ネタが解らない?!と叫んで行かれた方々たくさんいらっしゃるのですが
覚えていたらかえってスゴイと思えるレベルですので!
なにせSSにもしていない前フリのなんちゃって小話なもので。
それで普通です~。

と言うわけで、早速レッツ↓








※画面解像度1280×800推奨



phpS3lq64.jpg
phpFVJlgi.jpg







と言うわけで、元ネタはどこにあったのか、と言いますと
2010年5月6日の拍手お返事の前フリで書いた小ネタでした→コチラ


飛ぶのが面倒な方の為に転載すると、コチラ↓
【以下 2010年5月6日の記事より転載】

一昨日友人とバッティングセンターに行ったせいで筋肉痛が大変なことに!
しかもほとんど使ってないのでは?という左腕が!!!!
郁ちゃんは普段鍛えているからそんな簡単に筋肉痛にはならないのかもしれませんがもしも休み明けにギシギシなぎこちない動きをしていたら絶対小牧さん辺りに

小:「笠原さん、どうしたの?休み中に怪我でもした?」
郁:「いえ!結構筋肉痛で。イタタタ」
小:「休み中にスポーツでもしたの?」
郁:「ス、スポーツっていうか。えと――」
堂:「なんだ、朝っぱらから何した。笠原」
郁:「おはようございます教官、っていうかなんであたしが何かしたことになるんですか!元はと言えば教官のせいだし!」
堂:「何が俺のせいだ?」
郁:「教官があたし初心者だっていってるのに凄く難しいコトさせようとするから!」
堂:「別に難しい事なんて大してさせてないだろうが、普段使わない筋肉の使い方をしただけのことだろう」
郁:「教官、自分が経験豊富だからって!」
堂:「別に豊富ってわけじゃない!」
郁:「コレッ。余ったやつ返すの忘れてたんでっ」
堂:「どうせ次も使えるんだからお前が持ってろ」
小:「ちょっと二人とも――なんだか知らないけどもう始業だから」


なんつー会話が繰り広げられて、ついに二人はスタートテープを切ったと噂になるに違いない。
そして、堂上さんにお前若葉の笠原相手にあんまり無理させてやるなよとご忠告を受けて、堂上さんは「手加減してるつもりです」と大真面目に応えてくれるとイイ★


そして郁ちゃんが返そうとしたのはバッティングマシーンのコイン♪
でも二人の手のひらの中での押し付け合いなので外からは何か手のひらサイズのものを押し付け合っていることしか見えない、と♪

二人なら意地になってバッティングセンターに通いそうですよね。
今日は負けませんから!と意気込む郁ちゃんに堂上さんが200年早いわ!と。

もちろん罰ゲームは「まけたら何でも一つ言うこと聞く」だといいですねーウハー。




と言うわけで、私が友人とバッティングセンターに行った時の筋肉痛をネタに妄想をした超会話文小話?でした。
セリフ達をキャラのイラスト付きで表現するとこんなに立派になるんだなぁ!?と驚きました、とても(^^;;

というか、私は――何年も前からこう、どうしようもない脳味噌フル稼働ですね。

改めて読むと、自分でも色々驚きます(苦笑)


とまあ、私の過去の所業はとりあえず置いといて、rabi様!ありがとうございました!!
まさかこんなに素敵な形になってあの日の自分の妄想と再会できるとは思いませんでした。

そしていつもこんな何年も妄想ばっかりのたねにお付き合いくださっている皆様もありがとうございます~。
また近日中に、壊れた携帯遊びの多数決分岐で続編もお届けさせて頂きますので★
07:00 寄贈品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。