09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【ミニっと連載】 Security Panic! 1

2011/10/08
変な時間に、おはようございますー。

10月8日土曜日ですね!
またとてもお久しぶりになってしまいましたが、たくさんの拍手やメッセージを頂きましてありがとうございます。体調の方は先週よりは少し落ち着いたりしているのですが、まだまだ微妙なラインを行ったり来たり。

それでも会社にはちゃんと行けておりますので!
仕事がちゃんとできているかは毎度ナゾですが、それは元気モリモリでも同じなので(ちょ!)

今日は本当はMARINE SUPER WAVE Rに昼夜参戦の予定でしたが、体調が追い付かず泣く泣く昼の回をパスすることに。けれど夜だけは奇跡の1列目が取れているので、午後になったら溜めこんでおいた体力の残りを小出しにしながらちょっくら渋谷まで行ってきますー。


会場に行かれる方は同じ空気吸わせて頂きます★



さてさて、次はきっと記念日の続きを!と言っておきながらも、いきなりなんだかミニミニっとした小さな不定期連載を。

最近、会社のセキュリティがとっても厳しくなりまして。
それこそ、入室記録がないと退室出来ないと言う!!
これはもう!郁ちゃんだったら一発で引っ掛かるんじゃないかろうか!!!と思っていたら思い浮かんだお話だったりします。

あ、もうなんかこういきなりバレ気味ですが、まあそういう感じなああいう感じで、こういう感じになるお話っていうことで(微笑)

まかり間違っても、監視カメラがあるのを忘れて、恋人同士な二人がとんでもない行動に及んじゃうようなハァハァストーリーではありませんが★

堂郁 恋人未満設定で年齢フリー!でチマチマとお届けいたしますので、よろしければお付き合い下さいませませ。








これ片付けてこい、とそこそこ重さのあるダンボールを押し付けて来たのは隊長の玄田だった。

荷物を運ぶくらいは正直大した手間ではない。
妙に難しい書類の山を積まれるよりは肉体派の郁にとってはありがたい押し付けだったとさえいえるだろう。
そこは押し付け隊長の異名を取る玄田だ、押し付ける相手と内容にブレがあった事は一度もない。

尊敬すべきなのかどうかは、かなり微妙ではあるけれど。

「まあ、お菓子貰ったしいっか」

普段なら出てくるはずもないご褒美として玄田から貰ったのは手のひらサイズのチョコパイである。
定時まであと20分。

丁度小腹がすいていた所だったので、ラッキーと言えばラッキーだったかもしれない。

荷物を運び終えたら食べようと、郁は鼻歌まじりで薄暗くなりかけた廊下を倉庫へ向かって歩いた。


「昨日から急に寒くなったなぁ……。今日のメニューなんだっけ」

ほんの一週間までまで、消えていかない暑さに参っていたのが嘘のように昨日から一気に気温が落ちた。
気付けば日が暮れるのも、いつの間に早くなっている。
荷物が持ちにくいからと、上着を席に置いてきたせいで肌寒くて仕方がないけれど、荷物を置いて戻るまでの短時間だと自分に言い聞かせ郁は足を速めた。

角を曲がってすぐに、目的の倉庫の入口が見えた。
丁度良く、ドアも開けっぱなしだ。

「ラッキー」

両手が塞がっているので、これ幸いと滑り込む。
そして、指示された場所にダンボールを積んだ瞬間、突然倉庫内の明かりが消えた。
続いてドアの閉まる音。

「うわ。消されちゃった」

暗闇に一瞬怯えつつも、足元にある非常誘導用の明かりを頼りになんとか、ドアまで辿りついて我に帰る。

今、図書基地内で行われている各所のセキュリティ強化。
確かこの倉庫もその対象だった。

そう、確か事前説明では入室時と退出時にIDカードを読み取らせなければならず入室記録がないと出る事ができないという説明だったはずだ。

「いや、待って。もしかしたら開くかもしれない」

まずはIDカードを読みとらせて見れば!と胸元を探って、凍りついた。

「てか、あたしのIDカード上着につけっぱなしだったし!!」

しかも、あろうことか携帯までも上着のポケットに入れっぱなしで出てきてしまったのだ。
ここに来る事は、恐らく隊長の玄田しか知らない。
誰かが気に止めて聞いてくれれば助けが来る可能性はゼロではない。

が、もしも誰も気に止めなければ……

「あたし一生このままぁぁぁぁあああ?!」








と言うわけで案の定閉じ込められる郁ちゃん♪
そのまんま♪

暗闇の倉庫で立ち尽くす姿がなんとも目に浮かんでしまうのです。
さあ、どうなるのか!

1、朝までこのまま
2、堂上王子が助けに来て無事に救出♪
3、堂上王子が助けに来て仲良く閉じ込められる★
4、玄田隊長が様子を見に来て無事救出
5、玄田隊長が様子を見に来て二人閉じ込められる
6、手塚がたまたま現れて二人閉じ込められる


個人的には5だったらどういう話になるんだい?!と思わずにはいられません(笑)
6とかもある意味面白いですが、翌日、郁と手塚が二人行方不明なんて聞いたら堂上さんどうなっちゃうやら♪
10:48 図書館SS(堂郁)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。