09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ぷらっと大阪 珍・DOUちゅー♪ その3

2011/09/07
おはようございます。

スイスイスイスイスイ水曜日。
折り返し地点ですね!

月曜発売の図書館戦争コミックス第8巻は皆さん入手しましたか?!
頬筋を引き締めるの必死で購入された方もたくさんいるのでは?!

私とて、覚悟出来ていたのにニヘヘヘヘヘヘヘヘ。
としまりのない顔を(笑)

しかも帰ってきてからもう一冊保存版を買おうかとまで思ってしまいましたYO!!
素晴らしい表紙!素晴らしい内容!

帯がまた!
そうキタカー!!!!!!!と叫びまくりでした。

映画化企画進行中も書いてありましたね♪
それ、どんどん進行しろー★

そうそう、携帯の白泉社さんの待ち受けライブラリー!
図書館戦争になっておりましたね!
教えて下った皆様、ありがとうございます!
ダッシュで走って早速保存してきましたー。

未checkの方は待ち受けライブラリーへGOですヨ♪


さて、本日はまだ続いている大阪を旅するHENたね日記デス。
きっと次回が最終回!

相変わらず長いのですが、ご興味がありましたら(笑)





ほぼ瀕死フラグをおっ立てて到着した、宿泊先。
ホテルに泊まるのなんて何年ぶり!!

inバッグのイルカたちも「教官ステキなホテルですね」と大はしゃぎ♪

そして、脳味噌の回転率がほぼゼロな状態でこなさん、ねこまたさんと共にフロントへ!
待ちうけているのはフロント係のお兄さんが二人。

普通に予約していたホニャララですと名乗ればいいだけなのに何故か、たねは意味不明な発言をする。

「三人別々に予約してあるんですけど」

名前を言って予約確認すれば解ることだからーらーらー!!!

ちなみにこういう時は皆で一部屋!みたいな感じになるのが普通なのかもしれませんが
HENたねは、HENTAIなくせ(HENTAI故?!)に誰かと一緒のお部屋に泊まるのがとても苦手(><)

そんな事情もあり最初から一人で宿泊するつもりで予約を入れていいたのですが、
後からこなさんが、別部屋でいいから私も泊まるーー♪とお優しいお言葉!
しかも、イベント場所から遠いのにねこまたさんまでがじゃあ私もご一緒になんて仰ってくれて、地味に大阪の空気を吸って、立ち去る出張(?)が一気に華やかな旅に!


とまあ話がズレましたが、いきなりバラバラに予約してありますと言われた
ホテルマンのお兄さんは案の定苦笑い「お客様、ご予約のお名前よろしいでしょうか」って具合。

隣ではこなさんがお名前を名乗っている!
ここでたねのバカパラメータが10上がる。

「ホニャララです」
「ハイ。ホニャララ様ですね。ではこちらにご記入をお願いいたします」

と差し出された宿泊者記入用紙に一瞬何を書けばいいのか解らなくなる(えええええ?!)

ああ、そうだ。名前と住所と電話――。
そして今回選択したプランについてくるレディース的なお土産セット?を三種類の中からお選びくださいと籠を差しだされる。
お隣ではこなさんが風呂上がりに履くパイル生地なスリッパと足に貼るひんやりシートなんかが詰まっているセットを選択。

後の二つは某メーカーのミニシャンプーや石鹸などのセット。
なにやら色々効果ありそうな美容セットの2種類。

石鹸やシャンプーは使うかな??
じゃあ美容セット……使わないかな?
なんかおっきくてお得そうだから、スリッパのセットに。

少し向こうではねこまたさんが石鹸のセットをチョイス。

私は大きなつづらを選んで自爆するタイプだとこの後部屋でちょびっと後悔することに。
なぜならば!朝の時点で荷物がパンパンだったんですよ!

今から郁ちゃんとホテルの部屋に入ろうかって言う堂上さんの期待レベルでパンパン!
(あ、もちろんどじょさんのパンパンは期待で胸がって意味で、決して足の間辺りの事では――(ちょ!))

もちろん、足冷えシートとかさっそく使って楽しんだし自分土産にできるのでスリッパもナイスだったのですがが
ただ荷物のつまり具合だけの問題でした(^^;;


とまあ、そんな感じでなんとかフロントをクリア!
ねこまたさんが6階、たねこなコンビは10階と選んだ部屋のプランが違っていた事で階が別々に。
エレベータで一度ねこまたさんとお別れ。
そして10階でこなさんとお別れ。

お別れ直前に「このあと、もう別行動でおやすみて感じでええの?」と聞かれて「きっとお風呂で会うだろうし大丈夫だよ」とか適当な事を言ってフラリフラリと自室へ。

インターネットで見た通りのお部屋に大満足っ。

この赤い椅子の為に私2500円余分に払ったの(ちょ!!!)
マッサージチェア♪
どじょさんと郁ちゃんが二人でお泊りなら座る時間なんてないと思うけど★
ほんのすこーーしだけ贅沢したお泊りがしたかった、地味な自分ご褒美。

が、あまりにもホテルに泊まりなれていない為この後どうしたらいいのかと室内をうろうろ。
そしてお風呂に行かなければいけない事に気づく!

このホテルを選んだ最大の理由。
それは、温泉がある事ー!
なんちゃってだとしても、温泉大好き♪

そんな理由で会場から遠い場所にあるホテルをチョイスして、二人を巻きこんだと思うと心底申し訳ないけれど
温泉、温泉。とワクワクしながら温泉必要グッズを物色。

どこかに温泉利用の手引がかいてあるのかなーとご案内を捲ってみるものの見当たらない。

お風呂にいりそうなもの。

・着替え
・タオル
・バスタオル
・頭クルクルするやつ(ゴムバンド?)

このくらいかなー?と貴重品はどうすればいいの?と悩みつつお風呂に持って行ってなくなったら大変だから携帯だけを手にとり持参した布バッグに着替えを突っ込み、部屋にあったバスタオルとミニタオルを持って一路エレベーターへ。

お風呂は14階。
途中でお風呂に行くらしい女の子二人と男の人と一緒になる。

そして気付く。

誰もタオルとかもってない?!(゜o゜)

もしかしなくても、タオルって浴場においてあるのでは?!
という疑問がグルグル。

迷った挙句に、引き返す(えええええええ?!)


そして、バスタオルはお部屋に置いてミニタオルだけバッグに。
再び14階へ。


案内の方が出てきて靴箱の利用と貴重品入れの利用を案内してくれる。
貴重品を入れて下さいと言われたので素直に携帯を入れて鍵を閉めて脱衣場へ。

すでに脱ぎ脱ぎモードに入っていたねこまたさんとこなさんに遭遇
「たねさんいないから寝ちゃったのかと思ったよー」と心配される。

タオルを持ってきたのが恥ずかしくてお部屋に置きに戻りました。という事実は秘密にして笑って誤魔化す。
そして、たねはふと疑問を抱いた。

たね「ねえ、(靴箱の)鍵ってどうしました?」
ねこまたさん「え?手首に着けて置けば?」
たね「え?でもこの(靴箱の)鍵をどうやって?」

ねこまたさんと二人会話がかみ合わず首を傾げる事数秒。
私が手にしている鍵を見て「それ(靴箱のカギ)は貴重品ロッカーに入れて来たよ?」

ぬ、ああああああああああああ!?

ほんとだ!
普通入れるよね?!
鍵は貴重品じゃない!

馬鹿メーター プラス10 合計20

「案内してくれた人が入れて下さいっていってたよ」とこなさんと頷きあうねこまたさん。

私の担当の人言わなかったよーよーよー?
とまた他力本願な事を叫びながら「ちょっと鍵を入れてきます」と慌てて脱衣所を去る。


そして、戻ると二人の姿ない。
ああ先に入ったんだなと思って、たねも慌てて後を追う準備(つまり脱衣!イヤーン♪(BAKA))


が、パンツになった所で気付く!

ルームキーがポケットに入りっぱなしだから!!!!!!!!
(;´д`)

馬鹿メーター プラス30 合計50

たねの試練 その2

脱衣所で下着姿になってから、ルームキーがポケットに入りっぱなしだと気づいた!!
さあ、どうする?!

1.服を着て、三度貴重品ロッカーへ
2.パンツのまま、堂々と貴重品ロッカーへ(ロッカーは男女兼用廊下です)
3.ポッケに入れたまま脱衣籠にポイ
4.頭にタオルを巻いてその中にIN

脳回転率ほぼゼロのたねは迷った。
このまま、ポッケいれっぱで脱衣籠に入れれば解らなくね?

と悪魔が囁く。

駄目よ駄目よ!万が一盗られたら部屋番号も解っちゃうんだから、お部屋には財布もあるのよー

と天使が叫ぶ。

結局――たねが選択したのは1!

脱いだズボンを履きなおして、3回目の貴重品ロッカー(廊下)へ。。。(==。

さて、今度こそ!とズボンを脱ぎかけて更に気付く!


バスタオルがどこにも置いてないーーーーーーーーーーー!!!

トコトコとフロントまで戻り、タオルとかどこにあるんでしょ?
と聞いた所、お兄さんがハッとした困った顔で


「タオルはお部屋野を持って頂く事になっておりまして。こちらでお貸しする事も出来るのですが有料で」


ええええええええええええええ?!誰ももっとらんかったやん!(偽関西弁)


さっき置いてきた私って一体――。
(==)

馬鹿メーター プラス50 合計100マックス


「そ、そうですか。じゃあ(また)戻って取ってきます」

と肩を落とすと、ななななーんと!!

「本当は有料なんですが今回だけ、これをお使い下さい」とサービスして頂く。

ああああああありがとうございます(><。。。

既に時が最終受付ギリギリだったからなのかもしれませんが、ちょっと嬉し涙。

急いでポポポーイと脱ぎ捨て(もちろん脱衣場で)

急いで二人を追いかけました、が。

人間スポポーンになる湯けむりの中だと判別できないのね?!

どこにいるのか全く分からず(私の顔覚えが悪いのと、湯けむりな感じで?)

1つ空いていた蛇口で身体と頭をゴーッシゴシ。
湯船に浸かっている女性の中に二人を見つけることができず、まっすぐ露天風呂へ。
のぼせ易いので、基本一番大好き露天風呂メインに入ります(笑)

が、42度のお湯は長く浸かるには厳しい!
半分だけ外に出して空を眺めていると、お二人らしい人影が中から露天へとやってきた。

あ、もしかしなくてこなさんとねこまたさんだよね。と思ったものの
コンタクト取ってきたので、なんだか遠くが良く見えない。
違ったら――と思い様子を窺う(超チキン!)

チラチラチラ見とかして、知らない人だったら明らかに変質者的であろう視線を送る(笑)

が、二人も私を見かけても特に気にしていなかったので違うのかな?と思っていたら
聞こえてくる会話が、まえぬトーク!

ああ、やっぱりお二人だなーと思いつつのんびり眺めていましたがやはり熱いお湯!
あっという間に限界が!
結局会話を交わすことなく、お二人が出て行ってしまったので、イカン!と後追い(ますますバカチキン)

そして脱衣所で再会。

ねこまたさんに「たねさん、どこにいたのー?全然入ってこないからどうしたのかと思ってたよ」と驚かれる。
こなさんには「たねさんは一人で好きにしたいんかなと思って」と言われる(^^;;

まさか、二人が風呂に入った後にあんな馬鹿なことやこんな馬鹿なことをしていたとは言えず。

「色々手間取って」とか言ってみる。
本当にお風呂はいるだけで手間取り過ぎだ!私!

しかも二人ともちゃーんとバスタオル持ってきとるやーーーん!!!

恥。


が、しかしっ。
後になって、こなさんがタオルどうするのかな?とキョロキョロしているので
部屋から持ってきた奴は持って帰るんだって。

と何故かそんな知識だけは身に着けていたので、さも自分も部屋から持ってきたのですよと言わんばかりに対応してみる。(自分が借りた分は、回収ボックスがあったので回収ボックス投下済み)

するとこなさんは

「あ、そうなん?でもうち、持ってこんかったからフロントで借りてん」


ええええええええええええー?!
お仲間!?\(◎o◎)/!(←いや、こなさんは持ってきたのにわざわざ部屋に置きに行ったりしてないから!)
ていうか、超素直!!!


私の見栄っ張りぶりったら、もう。
サイテーです(^^;;

お泊りバッグ一杯に、大人の恋人夜の必須アイテム箱をギーーーーッシリ詰めて来たのに
郁ちゃんから「今日は何にもしないで眠りたいデス♪」なんて言われて「そうだな、たまにはそういうのも悪くないな」と
カッコつけちゃうだろう堂上さん並!(どんな例え?!)


これドッキリカメラでぜーんぶ取られていたら、どんだけ!皆さんに激しく突っ込まれるのだろう。


と言う訳で、たねがなんだかキョドっていたのは実はこんな裏出来事があったからなんですYO。
と今だからカミングアウト(笑)


温泉て言えば色っぽいムード満々になる所なのに、一部始終が締まらない。
温泉だけじゃなくて全てが丸々緩み過ぎ――。

三人エレベータに乗りこんで、「明日の事はあとでウチからメールするんでええ?」と言って下さったこなさんに甘えて、その日はそれで各自引き上げ。

部屋に戻ったたねは一人反省会を開きながら、妄想撮影会。


郁「教官、素敵なお部屋ですね?」
堂「ヒルトン、と言うわけにはいかないがな」
oosakago09.jpg

郁「えっと、ヒルトンは凄かったんですけど」
堂「けど?」
郁「教官と一緒だから……こっちの方がうんといいです」
堂「――アホウ。あんまり可愛い事言うと今夜は寝かせないぞ」
oosakago08.jpg

郁「ね、寝かせないって!あのっ。明日は道頓堀に行く予定でっ」
堂「ああ、そうだな。早く寝ないとな?郁?」
oosakago10.jpg

郁「たこやきっ。たこやき食べるの楽しみにしてるからっあの、そのっ」
堂「解ってる。その代わり、俺の楽しみも、な?」
郁「教官」
堂「郁」
oosakago11.jpg



なんつって。


ひと撮影の後、携帯でお二人と少しやり取りをして就寝タイムへ。

プランの一部で貸して頂いた携帯プラズマクラスターが出る機械をベッドサイドへしっかり設置。
きっとプラズマ一晩浴びてピカピカだZE!(そんな効果あるのか?)


とニマニマしながら、布団にもぐる。



この時、たねは気付いていなかった。

携帯用プラズマクラスターは蓋を取らなければいけないと言う事に――。




まだ、続く!

たねの妄想日記は止まらない。

次回、カミツレデートならぬたこやきデートから帰路までで最終回!の予定です。

07:00 HENたね 活動録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。