09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ぷらっと大阪 珍・DOUちゅー♪ その2

2011/09/03
おはようございますー。

土曜日ですねっ。
台風直撃中の地域の皆様、大丈夫でしょうか?
関東の方は、この記事を書いている時点ではまだ時々雨が降ったくらいで嵐の予兆はありません。

明日は肉の日で実家に行く予定なのですが、どんな感じになるかな?

というわけで、お忙しい中、大変な中ご訪問ありがとうございます。
そして先日のレポにまで、何やら熱い拍手を(@@;;

BAKAたねへの励まし――ですよね(笑)


ええ、と。実は今日も続きなんですが、まだ続くんですヨ。
かなり巻き巻きに巻きながら書いているのに、ゆ――指が勝手に!!

郁ちゃんの肌に触れたら最後、止まらなく堂上さんのお手手見たいにスルスルと!!

次回の更新はメモリアル(たねのメモリアルじゃなく堂郁の方)で行けるように頑張りますのでもう少しお待ちくださいませねー。


では、長いので。
ご興味ある方だけどうぞー。






つつがなく、1年に1回きりじゃない?!というオサレランチを終え、ついにメインイベント!
(ランチのオサレさについては、こなさんの所でサラリと紹介されていたりしますので(笑))


会場に向かいますか!!と皆さん興奮の面持ちで阪神百貨店を後にしたのが14時半頃。
途中、荷物を預けたいという私とこなさんの要望にしかっリ者のよーこさんが
「私のホテル会場のすぐ近くですから、部屋で預かれますよ!」と。

しかも既にねこまたさんのお荷物もよーこさんのホテルで待機しているとか。
本当にしっかり者のよーこさん。
逆に!いつもうっかり者のたね。

ただ、イベント前にチケットを渡さなければいけない相手がいるので!と言う事まずは会場付近へ。
既に物凄い 女子! 女子! 女子の波!

アーケードの中にある会場だったけれど待機場所の指示が無いらしく、近隣の店前に人がドッサリ。
軽く営業妨害(汗)

チケット渡せたので荷物を置きに急ぎましょう!と言った時点で時は14時45分。
開場は15時、開演15時半。

もうギリギリに足を突っ込んでいるその時間に不幸は起こった!!

なんと、晴れのち曇り♪なんていう天気予報を無視していきなりのゲリラ豪雨!!
それはまさに前日の関東と同じ状況。

カサを持たずに来た為、サーっと血の気が引くたねに
「私、折りたたみありますから!」とすばやく傘を用意するよーこさん!

スゲーよ!よーこさん!(◎o◎)

しかも、みやさんまでもがカサ持ってって下さい!と貸して下さったので私とこなさんはみやさんの傘へ。

そしてかなり急いでよーこさんの宿泊先へ。
が、地下通路を抜けて地上に上がったら、ゲリラ豪雨が更に激しさを増す(@0@;;

最初の豪雨が10段階でレベル3ならこの時点でレベル5!
三人で走るより早いという事で、荷物が比較的小さかったこなさんの荷物をよーこさんが引き取り
私とよーこさんで数十メートルをダッシュダッシュ。

私のせいでよーこさんがずぶ濡れにーーーーーー!


なんで、お食事前にロッカーに入れちゃわなかったんだろう!
私のバカバカ、よーこさんごめんなさいーーーと大パニック。

一応、会場近くでもロッカーは探してみたけれど見つけられなかったのです(==。
狭い会場に持って入る訳にも行かず。

もう、頼れるのはよーこさんのみ!

部屋に置いてくるから待っていて下さいと言い残して、重たい荷物を持ってホテルに駆け込むよーこさん。
が、数分後にダッシュで出て来て「もう開場始まったみたいです!手続きに私はもう少しかかるので先に二人で戻って!」
とご自分の傘まで私に託して下さり。

「でも!そんな訳には!」と戸惑うたねに、よーこさんは爽やかな笑顔で
「大丈夫、私は部屋に普通の傘がありますから!」
と!!

傘もそうですが、入場についてご迷惑をかけているのにこのまま先に戻るわけにはという意味だったのですが

この時点で豪雨レベル10

こなさんに、先に戻ってもらうにしても、こなさんは現時点で傘を持っていない!
つまり、私が戻らないと地下で待っているこなさんも戻れない。

入場順番から考えても、私が仲間内では一番早い番号を持っている事もあって、席を取っておくのに有利。

等等とアレコレを総合して、よーこさんにこのお礼とお詫びは必ず!と心に誓ってダッシュで雨の中を戻る事2分。
こなさんに、事情を説明して急いで引き返しながらも軽く道に迷う(私の馬鹿ぁ!)

まさに【嵐を衝いて】って感じを実体験。
次は携帯水没カナ――なんて心配はなんとか心配止まり。
迷子で戻れないんじゃないか?!という心配も心配どまり。

戻ったら程なくすぐに入場順番が!!

天狗の上にamHALL
oosakago06.jpg

案内もずぶぬれ……
oosakago07.jpg

走ったせいで息が切れ切れだわ、大雨で湿度100%だわ、ずぶ濡れだわでもうコンディションは最悪。
ハァハァ言いながらなんとか合流したねこまたさんたちとライブハウスの入口に滑り込み、長い階段で待機。

この時点で滝のような汗!汗!汗!

一体何がどうしてどうなってるのか解らなくなりつつも、流れのままに入場。
列が出来ていたので並ぶと、ななななーんと!それって入場列じゃなくてドリンク列だと教えられて大ショック!

既に席を取った人たちがワンドリンクチケットを引き換える為の列だったYO!

慌てて中に飛び込むも、半分くらいは埋まっている雰囲気。
どうしよう、どこら辺?!と悩む私とは裏腹に頼もしいねこまたさん!
普段、優柔不断なんですよーとか言ってるねこまたさんとは同一人物じゃないー!と思う勢いで「ここはもうカケだよ!こっち!」と
下手側の席へダッシュ。

なんとか皆さん分の席を確保して、後から入場の方を待つ事に。
無事に皆に再会し、よーこさんもお戻りになられて平謝り。。。

本当にまさかのいきなり豪雨でミッションの難易度一気にマックスになろうとは(==。

しかもずぶ濡れの服と髪にガンガンの冷房が寒い事、寒い事。
どうしようーーーとうろたえつつ、ウロウロしているとドリンクに並んでいる榊さんとバッタリ。

大変驚いた顔で「たねさん、どうしたの!捨て猫みたいになってるよ!?」と。
「色々、ありまして――」と力なく笑う事しか出来ないものの、榊さんにご挨拶の品を持って来ていたので
後でまたご挨拶しますね。と告げてその場を後に。


その後開始されたイベントは――。

まずMarkさんとけんぬの登場。
観客交えてのタイトルコールから、軽いトークそしてゲストのまえぬ登場で大歓声♪
まえぬは相変わらずほっそい!!(後から減量をしていたらしい事がブログだかコラムだかで明かされました、減量不要だよ!)

前振りトークが開始されたらもう!けんぬとまえぬのラブトークショーとしか思えない会話が!
気分は堂郁のじゃれあいを見守る、特殊部隊一同レベル!

どうやら、今朝の新幹線で二人は一緒に大阪入りをしたらしいのですが、その道中での二人のやり取りが赤裸々に!
まえぬの暴露に戸惑いまくりのけんぬが、今度はお前だって!と言わんばかりに逆襲。

もう、本当に、この二人。

カップルじゃないですかーーーーーーーーーあ?!

って心の底から思ってしまいそうなくらいデシタ。
この前振りだけで30分?!

楽しんで行ってね~というけんぬからの宣言が出ましたが、既に超楽しんでますから!!!(驚)

そして、Markさんも交えつつ三人でトークが進行して行ったのですが――全体的にけんぬとまえぬの独壇場でした。ゲストがMarkさんなんじゃないのか?!っていうくらいに。

嬉しいサプライズは、三人のサイン色紙を計三枚をジャンケンで勝った人にプレゼントコーナー!

まえぬ→markさん→けんぬという順番で観客とジャンケンしてアイコは負け。

気合を入れてじゃーんけんぽーーーーーーーーーん!

まえぬツエーーーーーーーーェ!(@0@)
流石毎週コラムでジャンケン仕掛けてるだけあるよっ。

私はもうジャンケン弱いから残って2回戦まででしたが、最後を決めるジャンケンを担当したらまえぬが一人勝ち!
何度やっても一人勝ち!

「俺は手加減できないっ!」と宣言するまえぬが可愛かった(笑)

そんなこんなでなんとか3枚の色紙が3人の手へと渡り、ラストトークの後公開録音は終了。
つづいてミニライブコーナーへ!

まさか歌が聞けるとは思ってなかったので。
まさか?
まさか?

なーんて。
気分は、今日はさすがにソレはないだろうと自分を抑えていた堂上さんが郁ちゃんから「今夜は帰りたくないです。教官」なお誘いを受けた時くらいの嬉しい驚き!!


ここでゲストでキーボードを担当される渡辺チェルさんと言う方が登場ー。
けんぬのBrilliant、まえぬのfor You...に加えてこの二人でなければ実現不可なBRAND NEW DAYを熱唱!

まえぬの生for Youに途中から拍手するのも忘れそうになり、二人の生BRAND NEW DAYの素晴らしさに目頭がうるりと潤みましたとも!
何故か前に立っていたお姉さんが、重心を大きく変更するものだから、まえぬが見える様に隙間を移動するのが大変でしたがステージがとても近くてすごかった!!

去っていく三人を見送って、呆然。

皆もなんだか放心気味(笑)
あー。このステージの裏(というか上か下?)にまえぬがいるんだなぁ。不思議だなーと思いながらも皆でトイレを済ませて再びお外で待機。

しかし今回のイベントは入場整理がダメダメで。
指定席ならともかく、整理券番号順入場で、自由席なのにちゃんと番号確認してますか?!と怒りたくなるくらいの適当っぷり。
中には「ちゃんと番号順に並ばせて下さい!」と抗議している方もいたのですがそりゃそうですよ。

なぜなら10番までの方ー20番までの方ーって呼ぶ訳ですから。
1番持っていても出遅れたら10番になっちゃうわけで。
まあ逆に10番を持っていても1番になれる可能性があると言う事ではありますがいい番号の人程、許せない事でしょう。

しかも中でチケを切る方も絶対見ていない気がする!という切り方で。
他の番号に紛れて入った人がいても解らなかったんじゃない??と今でもちょっと思ふ(心狭い?)

まあそんなこんなでじゃあ自分の番が呼ばれたらダッシュで行ってやろうじゃん!
と思って――フライング(笑)

「たねさん!まだだよ!次だよ!」と止められる(笑)

が、フライングで前にいたのが良かったのか?自分の番にはスタタターっと走って階段に滑り込み無事に入場。
比較的早い番号だったのに、結構前列は埋まっていて残念。
少し下がっても通路側がいいかなと思ったけれど、やはり近い方がいいかと通路と通路中間あたりに。

この時!通路側にしておけばよかったーーーーーー!!と思う超絶サプライズが!
そう、昼の部では行われなかった、夜の部のみのサプライズ演出。

まえぬが客席通路から登場したんですよーよーよー!!!
\(◎o◎)/!

しかも結構4本くらいある通路の内1本だけ通ってステージに上がるとかではなくほぼ3本は通ったのではないかと?!
もう!伸びてくる手に触られまくるまえぬ!

席二つくらい向こうにまえぬのがいる!!
もう、最もまえぬに接近した瞬間でした。

触られる方はたまったもんじゃないだろうが、ファン心理としては触りたい!
こんなチャンスは滅多にあるものじゃないゼーーーット!

ニアだっただけに無念ーーーー!

でも帰りがけに榊さんとお友達さんが通路付近にいて触れたーと報告して下さったので、羨ましさのあまり
間接ふわりをお願いしました。
(※間接ふわりとは間接握手の事ですが、こう触った感覚をそこはかとなく分けてもらいたいニュアンスで作った、たね造語です。ちなみに、どんなに頼んでも堂上さんは絶対郁ちゃんに触れた後の間接ふわりをしてくれない事でしょう――(ハイ?!)

イベントは不思議な事にいつでも昼よりも夜の方が盛り上がると言う訳で、例にもれず夜の部はもーのーすーごーい盛り上がりでした(笑)
1回目とはちがうシャツに着替えて来た二人ですが、何とおソロ!しかも色違い!

前日に二人でゲリラ豪雨の中、買いに行ったのだとか。
その時の様子を語るけんぬとまえぬは昼間同様ラブラブカップルにしか見えませんでした(^^;;

まあ、そんな二人とけんぬに預け切った笑顔のまえぬが可愛らしい♪

2回目の時は恒例の「1回目も参加した人ー!」の呼びかけに張り切って挙手した人たちの挙手率80%以上?!
さすがのけんぬもすごい驚きようでした。

そして今回のイベントでは用意された用紙に質問を書いて、選ばれると答えてもらえるというコーナーがあったのですが
ななななーんと!同行したゆず吉さんの質問が読まれた!!!
(ちなみに私は【前野さんは傘持ってきましたか?】と書きました(ちょ!!))

スゴイ!
しかもなんかハイレベルな質問内容で流石!!
たしかMarkさん宛の質問で、曲を作る時は歌う人をイメージしたりして作るのか。とか良く行く場所とかあるのかみたいな質問で「音楽番組らしい質問だ!」と出演者さんも絶賛でした♪

進行は第一回目と同じで、その後ジャンケン大会をして(もちろん惨敗)ミニライブ。
そして、エンディングと言う感じでした。


二回目のミニライブ、なんかちょっとまえぬ焦った??
と思える場所があったものの、相変わらずいい声。
1カ月もの禁酒の成果なのかなー♪

今回はなんというかあまり芸のない差し入れを持参し、ついでにお手紙もつまり何が言いたいのか解らない内容になったけれども溢れる想い?だけは伝わっているといいな、と思います。

もう、本当に思いだせないくらいの熱い熱いひと時でした。
あんな近くにいたんだなー。近くて凄く良く見えたし。

最初は寒くてちょっとハラズキズキするーーーと思いましたが、イベント終わるころにはポッカポカ。
皆さんの熱で会場の温度も上がったのかもしれません(笑)

その後、外に出ると雨はやんでおりまして。
荷物を引き取りによーこさんのホテルへ。

明日はお仕事だと言うゆず吉さんとお別れし、ご飯を食べようかと言う話に。
それはもう昼からろくに食べてないまま21時半だから当然空腹。

が、しかし!私の体力はもうほぼゼロ。
充電を開始して下さいの警報が――。

ヤバイ、今からご飯を食べてホテルに向かうのは危険!
今から直行してギリギリ!という状態だけれど、こなさんもねこまたさんも同じホテルなので
お先に、と言うのはどうだろう?!いやしかし!!
このままご一緒したらご迷惑をかけそうな気が!!いや、かける!多分かけてしまうっ。
ああ、でもっ!!

と相当悩みまくり、ちらっとこなさんに私先に帰っていい?とか聞いてみたら「何言っとんのー!」と諭される。
だよね(^^;;

お腹もすいていたし、名物を食べたい欲望も同居していて
ご飯を食べてパワーが復活するに違いない!と信じて大阪名物串カツへ。

美味しかった。串カツ!
素敵だった!!串カツ!
今度は眠くない時にガッツリ食べたい味!!

噂の二度づけは禁止なんだろうな的なソースは甘めで、とても好み。
串カツ8本と小さなサラダと枝豆のセットにどうしても食べたかった炭水化物のお茶漬けを頼みましたが
串カツ6本とサラダ・豆で、お腹は9分目!

が、お茶漬けは久しぶりに食べたので美味しい事美味しい事。
やはり疲れた体にお茶づけは沁みます(><)

堂上さんには郁ちゃん!
郁ちゃんには堂上さん!
まえぬにはけんぬ!!!
日本人にはララライス!

てな具合でやはり日本人にはコメですね★
皆さんから頂くコメにも栄養ガッツリ頂いておりますしね♪


と話がズルっとズレましたが、残してしまった串カツ2本はこなさんが食べて下さりました。
あーりーがーとーう(==。

しかし、ごはんは体力じゃなくて眠気を連れてやってきた!
胃袋の下には眠気ボタンがあって、ごはんおなかいっぱい食べると重みでボタンが押される仕組みだと思うのですがどうでしょう?(笑)

この時点で22時20分くらい。
皆さんはこれからが活動する時間だぜ!と言う方が多いらしく、22時半就寝生活の私だけがグラングラン。
目がシパシパ。

皆さんに気を使わせたのか「今日はこの辺にするかー」と解散することに。
お会計をして、串カツ屋さんを後にした途端、こなさんが交通を調べ出す。
宿泊先のホテル希望を出したのは私なのに、こなさんに委ねまくりのダメダメ状態。

関東チームなのに地元民並に地元に詳しいよーこさんとこなさんが何やら話しあっているけれど、たねの意識はかなり朦朧――。
端から端まで歩かないと、と言うような感じの言葉が耳に届く。

ああ、皆に今迷惑をかけている。
ああ、今、皆を巻き添えに――。

すみません、すみませんと謝りつつも名案が浮かぶ訳もなく――。

そんな、大迷惑の目になってしまった たねの前に神:よーこさんが降臨!

「ていうかさあ。三人一緒のホテルなら、タクシーで行った方が早くて安いんじゃない?そんな遠くないと思うよ」


目からウロコでした。
多分2コくらい落ちたかと(何枚あるんだ、ウロコ)


私の日常生活の中の移動手段は
1.自家用車
2.徒歩
3.電車
4.諦める
5.旦那任せ(お使いとか?)

以上5種類しかないのですっ。

まさかの、タクシー!!
なるほど、タクシー!!
そうだよ、タクシー!!
HEY タクシー!


ありがとう!よーこさん!!
明日必ずお礼をするよ!!

と心に誓い(何回誓ったんだろう。今日)
三人でタクシーに乗り込み、たねが勝手に決めた会場から遠いホテルまでレッツラゴー。


移動時間10分程。
お値段にして1040円。

たねの体力ゲージ マイナス50
脳内堂上さんのヤル気ゲージ マックス
脳内郁ちゃんのドキンゲージ マックス
バッグinイルカのワクワクゲージ マックス

皆さんにかけた迷惑ゲージ 超絶オーバー!

たね、こな、ねこまたの三姉妹(姉妹になってる!!)を乗せたタクシーは
無事に、ご宿泊先に到着しました。

その名も【シティプラザ大阪】
↓コレは翌日朝に撮影した写真なので明るい

oosakago05.jpg


以上が メインイベント 嵐を衝いて編でした。

さあ、こっからがイルカ旅行のメイン!!

次回はアタマのネジがユルユルになった、たねの更なるチキン&バカぶりをノンフィクションでご披露。
貴方は、このマヌケ加減に耐えられるか!!
同行宿泊者も知らなかった事実を次回明らかに!

ホテルDEイルカ!
ホテルDE温泉!
ホテルDE妄想!

の三本立てでお送りいたします★(どんなアレなんだ……)



07:00 HENたね 活動録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。