07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

6/8~6/9分 拍手お返事

2011/06/10
皆様、おはようございます。
金曜日ですね★

やっとの金曜日でバンザイです!!明日はたくさん寝るぞーなんて(笑)

さていきなり朝っぱらからちょっと重真面目な話で申し訳ないのですが
先日ななこな様と【高鳴る理由。】で堂上さんバージョンを書かせて頂いた際にちょっと誤解がありそうなコメントを頂いたので、一応補足としてこれだけ書かせて下さい。
あんな感じでコラボして遊ばせて頂く時にはもちろん元を書かれている管理人さんに許可を事前に頂いた上で書いておりますし、自宅掲載になってしまうけれどいいだろうかというお話もして掲載方式についても許可を頂いております。

その際には該当のサイトさんにもリンクを貼って、元とさせて頂いた記事へもご案内をさせてもらっています。

勝手に気にいったからと言って、無許可で人様の作品を持ってきている訳ではないのでそこだけは誤解をなさらないで頂けると助かります。(二次創作についての考え方とかはまた別のお話ですので含めません)
遊ばせて頂くにもそれなりのルールとマナーを守って、お互いが楽しめる事をモットーに書かせて頂いているつもりでおりますし、管理人さんがNGと言われた場合にはもちろん遠慮しております。

逆に私の作品についても、元ネタはココとご案内頂けるのであれば
このネタでこういう視点のが書きたいけどシチュお持ち帰りいいですか?とかイラスト書いちゃったけどいいですか?というのも一緒に楽しんで頂いていると解るものは当然のごとくOKさせていただいております。
むしろ一緒に遊んでくださって嬉しいくらいです。

まあウチにトライしたいシチュがそんなにあるとは思えませぬが(笑)

と言うわけで横取り的、パクリ的であるというご意見は見方によればそう見えてしまうのは感じ方なので致し方ないとは思いますが、当人同士できちんと事前にお話させていただいているので第三者様からの過剰なご意見はご遠慮頂きたくお願い申し上げます。
何かあればご本人と直接お話させていただきますので。

と言うわけで、何やら真面目なお話でしたが、皆さんで仲良く楽しく遊びましょうという感じで。

ここからはまたアホな妄想をちょろっと。


こんだけ大量に文字書いていてなんですが実は右手が軽い腱鞘炎状態になっていて、この一週間はマウス握るのもキツくて会社で難儀しました(涙)

なるべく動かさないようにサポーターを買ってはめていたのですが、ついぞ新人君からは「手どうしたんですか?」と聞かれなかった!!!!!(笑)
いやいいんですが特別酷い訳じゃないので。

これがもし郁ちゃんだったら――とか想像したらもう。また妄想カーが暴走を開始してしまいました(笑)

朝出勤した途端

堂「笠原、手をどうした」
小「あれ?ほんとだ。堂上良く気付いたね」
堂「あいつはいつも右手に荷物を持ってくるのに今日は左手だったからな」
小「よく見てるなぁ。で、その手はどうしちゃったの?笠原さん」
郁「えっと。なんかちょっと痛めちゃったみたいで。凄くだるいんで。柴崎に言われて医務室に行ったらサポーターつけてなるべく動かさない方がいいって」
堂「腫れてるのか?」
郁「いえ、見た目は特に」
堂「ちょっと見せてみろ」
郁「へ?!大丈夫ですっちょっと痛くてだるいだけだし多分筋肉痛みたいなものだと」
堂「お前のシフトを組み直した方がいいかもしれん。いいから見せろ」
郁「うううう。だって湿布くさいですよ?」
堂「気にならん」
郁「じゃあ……」
堂「――腫れてはない、な。ここは痛むか?」
郁「いえ。なんかそこはむしろ気持ちいいような」
堂「ならこっちはどうだ」
郁「あ、そこも結構。教官マッサージ上手いんですね?」
堂「疲労性の炎症かもしれんな。何か特別した事とかないのか」
郁「……いえ、別に。多分、ない――んじゃないかなあ?」
小「あははは。笠原さん視線が明後日の方向に言ってるよ。何かあったって言わんばかりだし!」
堂「笠原」
郁「ほんとになにも!!」
堂「そうか。もし右手の調子が悪いなら今日の書類整理は勘弁してやろうと思ったが大したことなさそうだな」
郁「うそっ。言います言いますっ!」
堂「何したんだ」
郁「――実は、ケーキを」
堂「ケーキ?」
郁「意外と手首使うんですねー」
堂「ケーキを食って手首を痛めるなんてどんな食い方したんだ」
郁「いえっ食べたんじゃなくて。その――」
小「ああ。もしかして作ったの?あれって泡立てる時意外と力がいるんだよね」
堂「ケーキを作ったのか?お前が?」
郁「……実は、初めだったんですけど。家庭課部が欠員出たから一緒にどうって誘われて」
小「もしかしてその袋がそうだったりして」
郁「なんで解ったんですか?!」
小「アハハハ。なんか以下に持っていう感じだったから」
堂「ったく。珍しく女らしい事したと思ったらそれか。あれだけ訓練してて情けない奴だ」
郁「訓練で使うのとは違う筋肉だったんですよっ。てか、そんなこと言うなら教官にはあげません」
小「もしかして俺達にも分けてくれるつもりだったり?」
郁「よければですけど。小牧教官甘いのは」
小「好きだよ結構。笠原さんの初めてのケーキか。俺も貰っていいの?」
郁「もちろんです。堂上教官はバカのケーキなんていらないみたいですから。たくさんどうぞ」
堂「誰もいらんとは言ってないだろうが!」
郁「珍しくした女らしいことなんで、多分お口に合わないですよーだ」
堂「上官として毒見くらいするとしたもんだろ」
郁「毒見ー?!」
小「素直に食べたいって言えばいいのに素直じゃないねぇ」
堂「余ったらもったいないからだ!」


なんつって、郁ちゃんの初ケーキは渡さない!!と堂上さんがメラメラだったらいいなぁなんて。
鍛えている郁ちゃんが一晩で筋肉痛になるなんてことはないかもしれませんが。そこは空想で(笑)

ちなみに別に私の手首が痛いのはケーキとは全く関連ないです。
もしかしたら前野ラブで取り組んだF5更新によるものかと思われます。

まえのんの為に負った負傷なら本望だ!!(本当か?!)


と言うわけで、この下には凄くお久しぶりなんですが拍手お返事です。

6/8~6/9の19時頃までに頂いたものになります。
いつもたくさん頂いているのに、お返事が時折&ピンポイントでしかできず本当に申し訳ありません。

皆様のお言葉で妄想チャージして次もまた頑張ります★







■梛月 様
コメントありがとうございます。
10minute!懐かしいです。

手柴は凄く難しいので頑張ったけどこれがギリギリだぁという作品に。
それっぽいと言ってもらえてうれしかったです。

手塚はなんだかタンパクなイメージがやはりありますよね。
アニメでの鈴木さんの声が涼しげだったと言うのも関係あるのかしら(笑)

これからもマイペースで頑張って行きたいと思いますのでよろしければまた立ち寄ってやって下さい♪



■だんぼ 様
ごぶさたしておりますー。お元気そうでなによりです。
ぽぽぽぽーん♪

このシチュはほんと天才的ですよね。
ななこな様はシチュ選定のセンスが素晴らしいと思うのです。
いつものっかりたくなるのを我慢するのは、郁ちゃんをもっと欲しいけど
嫌がられたらと自制する堂上さんの気分に似ています(はい!?)



■バジル 様
はじめまして、こんにちは。
一週間もかけて過去のものを読んで下さったとのこと。
ありがとうございました。

そうなんですよ。実はSSじゃない分類の日常記事にもたまに妄想文を書いたりしているのです。
宝探し的な気分で、覗いてみて頂けたら何処かにこんなのもあったのか?!というのが
入り込んでいるかもしれません(笑)

小ネタを探しつつ、探索を楽しんで頂ければ何よりです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします★


■隼 様
こんにちは!コメントありがとうございます。

舞い上がった堂上さんをお楽しみ頂けたようで何よりですー。
ななこな様の郁ちゃん編はもう可愛くてキュンキュンですよね!



■かっちゃん 様
コメントありがとうございました!
あとがきの突っ込みまで楽しんで頂けたようで嬉しいです。

どんな夢を見たか聞いてもいいですか?(微笑)
うふふふ。


■紅玉 様
こんにちは☆
ななこなさんのと一気に読んで下さったのですね。
ほんとにニヤニヤのとまらない素敵シチュですよね。

こうしてコラボさせて頂けてほんとに楽しかった。
皆さんとこうして楽しみを分かち合えたのもななこなさんのおかげですー。

ちなみに純愛ステーションはいいですよね!!
私ももうあの駅員さんが制服のままあのお嬢さんにガバーーーっといってほしくて堪らない訳です(笑)
ピュアピュアだけど一歩わき道に入ればもう!めくるめく妄想の世界が!!
一巻だけがまだ手に入らなんですよ(苦笑)



■みや 様
いつもありがとうございます~。
ななこな様とは以前にもご一緒させて頂いたのですが、今回も私の爆発だーの騒ぎに
いいよいいよ書いちゃいなよーと優しいお言葉頂きまして実現しました。

ななこなさんの作品が素敵過ぎたと言う事で♪

10文字会話も楽しんでもらえたようでなによりです。
なんとなく書いたらぴったりだった!と思いまして(笑)

ななこなさんに見捨てられる日が来なかったらご一緒させて頂く機会もあるかもしれないと言う事で。
その時にはまた一緒にたのしんで下さったら嬉しいです。

いつもあったかいコメントありがとうございます。
東京に出ていらっしゃる時にはぜひ握手させて下さい(いきなり何の話?!)



■ななこな 様
こんにちは!
この度は、快く私の妄想爆発許可を頂いてありがとうございました。

こんなに皆で楽しめたのは一重にななこな様のお陰です!!
また一緒に遊んで貰ってもいいですか?
なんでしたら、うちからもお好みの題材でトライしてみたいとかあれば
遠慮なくトライしてみて下さいー。

あまりにもどれもHENTAI的でちょっとアレかもしれませんが(苦笑)

皆さんのコメントは二人宛的なのはそちらにお届けいたしますのでお待ちくださいねー。

ちなみに手の具合いかがでしたか?
あんまり酷い事ないといいのですが――凄い色になっていたので心配です。


■hiromama様
大変ご無沙汰しております!
お元気にされていますでしょうか?また遊びに伺いますねー。
こちらこそ覗き逃げしていて申し訳ない限りです。

最近泣き虫姫の写真が多いですか??
確かに一時期よりは登場回数があるような(笑)
最近はサバがあまりにもインパクトな日々なので一番のモデルになっております。


■むづき 様
溜まってるのは書類じゃなくて!!
って言うコメントに私もそこを実は意識して書いたーーーーー!

ななこな様のムードを壊さないようにこっそり仕掛けたHENTAIポイントに見事気付いて
しかもコメントまで残して下さったむづき隊員に敬礼!!!!



■椿 様
コメントありがとうございます。
気の毒な教官といいながらもなんだか……の辺りに椿様の笑みが見えた気が(笑)


■ジージョ 様
いつもありがとうございますーー。
堂上さんすらもぶっ壊される郁ちゃんの破壊力!まさに、恐ろしい子!ですね(笑)
堂上さん機嫌悪いのか?とか皆に聞かれるたびに郁ちゃんが意識して結局小牧さんにはバレバレコースがいいですねぇ。

108つの煩悩の内殆ど郁ちゃんがらみだろうという一言で、堂上さんの頭からポンポン出てくるのが全部郁ちゃんの
アレコレな格好だったりするのを妄想してしまいました(笑)
イラストが書けたらお見せしたいのにぃ。無念です。



■まの亜 様
こんにちはー♪
まさかあの予告でもしかしてと思って下さるとは!!
それだけななこなさんのお話が素敵だったと言う事ですよね。

まの亜さんにこうセリフを再現されると何やらとっても照れますです。
まるでこのお話の二人になった気分です(笑)

まの亜さんもまたぜひご一緒に遊んでやって下さい。



■紫穂 様
いつもありがとうございます。
もんもんどじょさん楽しんで頂けて良かったです。

一人で書いても楽しいけれどこうやってどなたかの作品と対になるものを書くのもまた
新鮮でたのしいので、ななこなさんがまたいいよーって言ってくれる時があったら
ご一緒したいとひっそり野望です(笑)

そうそう、紫穂様オトパ参加なんですよね?
もしかしたらお近くにいるのかもしれないと思うとドキドキします。
楽しみですね!!!!!!



■かずちゃん 様
いつもありがとうございます。
ななこな様のムードを損なっていないと言って頂けて本当にホッとしました。
あまりの素敵さに爆発してしまい、書いてよーなんて言って頂けたけど
色々ぶち壊すんじゃないかと心配だったので。

ななこなさんのあの柔らかい雰囲気をHENTAI路線の私が描くのはなかなかハードル高かったですが
セリフはそのままで同じシーンを堂上さんの視線という形で作ったのがムードが壊れなかった
最大の勝因だったかもしれません。
セリフって以外と重要なポイントだったりするようです♪

座布団三枚入りますーヤホー☆
ななこなさんと一緒に座っちゃおうかな。膝だっこで(笑)



■木葉 様
いつもありがとうございます。
視線が違うと色々違って見えていたりして楽しいですよね。

もう私だってななこなさんのお話読んだたら一日だってこの爆発は抑えられなかった!!
堂上さんなんてどんなに長い一日を過ごした事か。
はやく今晩の「いただきます」タイムにならないか悶々でしたでしょう(笑)



■おと。 様
いつもありがとうございますです。

堂上さんの一人妄想、一人照れ笑い、一人戒めなど一人で陰でしているだろう数々のアレコレって
どうしてこんなにグリグリ来るのでしょうかね♪

ななこなさんのSSの素晴らしさに大爆発してしまいました。
皆さんで次々に爆発を連鎖したいくらいのビックウェーブ中です(笑)


■さやか 様
こんにちはです♪
ななこな様の所でニヨニヨしたニヨ仲間ですね!
私もあのファーストインパクトが凄くて!

二次爆発をしてしまいました(笑)
これもななこなさんがどーんと、爆発を許して下さったおかげです。
堂上さんの肩はもう、痛むたびに「ああ、郁の奴め……クソ、痛むが仕方ない」なんてニヤニヤが泊まらないですよね!



■みるきぃ 様
いつもありがとうございますー。
ななこな様に妄想が爆発だー!と叫んでじゃあ爆発しちゃえYO!ってな感じでご一緒に楽しませていただきました。
ほんとに素敵なお話でしたよね!

絶対堂上さんも嬉しくて平常じゃなかったに違いない!!と。
楽しんで頂けて良かったですー。



■樹木 様
コメントありがとうございます~。
肩の痛みって実は凄く生生しい記憶の形じゃないか?!と思ったらもう。
堂上さん痛むたびに絶対思い出しただろう!と(笑)



■ちーちゃん 様
こんにちは!コメントありがとうございます。
私も最初にななこな様のお話を呼んだ時にもうこの時の堂上さんはどういうアレだったんだろう!
と思ったらいてもたっても居られず、妄想していいですか?!書いちゃいそうですYO!
なんてななこな様に感想を送ったらぜひ書いて下さいよーー♪とお返事頂いて実現したコラボだったりします。

その後、ななこな様のSSは読まれたでしょうか?
素敵ですよね♪
特殊部隊の面々がうっかり外に張り付いていたら絶対賭けの清算が始まる所だったに違いない!(笑)


■お月さん 様
はじめまして、こんにちは。
こんな僻地までようこそおいで下さいました。

なんと!お月さん様の旦那様は自衛官さんですか!!
制服好きの私としてはぜひ間近でご挨拶させて頂きたいものですー♪
私は全くの一般人なので、表現やらはほぼ原作と想像に頼っている為、詳しい方から見ると色々あら?と思う所もあると思いますが
なんちゃって妄想文として楽しんで頂ければ嬉しい限りです。

しかし土日だけで全作品を読んだのですか?!
すごく時間かかりませんでしたか?
暖かいコメントありがとうございました。


以上 コメントレスでした。

今回お返事出来なかった皆様申し訳ありません。
いつもたくさん元気もらっていますm(__)m




オマケ 仲良し★
nakayoshi.jpg
07:00 拍手お返事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。