09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

さすらいのサバ =ねこにっき=

2011/06/02
おはようございます!

六月ですねー。いつもご訪問、拍手、コメントをありがとうございますm(__)m
最近本当にご新規さんが増えられているようでして、ウェルカムこんにちは!ついでに一言だけ。

誤字脱字はたっぷりありますが、適度な脳内変換でお楽しみ下さい★(オイ!)
お見苦しいとは思いますが、実はこの誤字脱字は意図的に配置さるたものもあるんですよ。

これは――これの間違いだな?!という脳の活性化を促し、更なる妄想活動の種となるように配置してあります。


なーんて、大嘘です(笑)今、一瞬そうだったの?!て思った方は郁ちゃんみたいに可愛いお方です。

どじょさんならば、他に言いたい事はあるか?と青筋ゲンコツと共に、堂々と見え見えの嘘をつくな!と怒るかな。

さて、先日テクテクとオフィス内を歩いておりましたらとある方のデスクトップ画面を見てギョっとしました。
なななーーーんと。デスクトップ一面アイコンで埋まっていた!!!!

スゴイ!!!と思わずチラ見してしまいました(笑)
そして妄想。


堂「笠原」
郁「あ、ハイ」
堂「昨日、お前に頼んだ集計データまだ残ってるか?」
郁「えっと、昨日の夕方にメールで送ったやつですよね」
堂「間違えてファイルを保存する前にメールを消しちまったんだ。悪いがもう一度送ってくれ」
郁「まだ消してないので、デスクトップにあるはずなんですけど――んー。んんん?すみませんちょっと待って下さい」
堂「デスクトップにあるのは解ってるんじゃないのか?」
郁「そうなんですけど、デスクトップに色々置いてあって。コレかな?あれ、違うな。じゃあこっち?」
堂「……笠原」
郁「へ?」
堂「お前!デスクトップにファイルを置き過ぎだろう!!隙間の一つもないだろうが!」
郁「ありますよ!ココとココに!」
堂「偉そうに2つ開いてるスペースを指差すな!アホウ!」
郁「だって、ここに置いといた方が一番解りやすいんですよ」
堂「今、現に解らなくなってるだろうが!」
郁「う、それはそうですけど。教官のパソコンだって人の事いえないんじゃ……って。何にもファイルないですよ?ほんとにちゃんと仕事してるんですか?」
堂(青筋ゲンコ)「フォルダに分けて保存してるんだ!」
郁「いったい!暴力反対!」
堂「こんなもんお前相手じゃ、暴力のぼの字にもならんわっ。今すぐ片付けろっ」
郁「片付けろったって――」
堂「まず、このかろうじて残った隙間にフォルダを作れ。こっちのは先月分の集計だろうが。まとめてこのフォルダに入れろ」
郁「え、えっと。あれ。ちょっとまって下さい。あああああ。もうマウスってなんでこう動かしづらいんですかね?!」
堂「貸してみろ」

後ろから郁ちゃんに覆いかぶさり~郁ちゃんのお手手の上からマウスをギュッ。

郁「ど、堂上教官」
堂「今、解るように整理してやるから黙って見てろ」
郁「……ハイ(真っ赤)」

小「あー。疲れったっと。ってアレ?何――堂上。笠原さん襲ってんの?」
堂「誰が、誰に何してるって?!」
小「だって、そんなに密着して、手まで握ってたら襲ってると思うって。笠原さん真っ赤だよ」
堂「アホウ!これは、こいつのデスクトップが乱れ過ぎだから片付けを手伝ってたんだ!」
小「アハハハ。それなら、作業の間、席に座らせて盛らばいいだけなのにあえてその体勢ってシタゴコロなしとは思えないんだけど」

郁「あああああ、あのっ。教官!椅子、椅子どうぞっ」
堂「バカッ。急に立ち上がるなっ!!」
郁「ギャッ!!!」

思い切り密着状態で立ち上がったためバランスが崩れ二人で床に転がりんちょ。
そして咄嗟に郁ちゃんを守ろうとして、堂上さんの腕は無意識に郁ちゃんをキャーッチ。
その手があろうことかささやかな膨らみ辺りにタッチしてくれると良い♪

こうして、噂が噂を呼び堂上と笠原が真昼間の事務室で大胆行為なんて噂が図書隊に流れ出るに違いない♪


デスクトップのアイコン。
私はど真ん中に三角に積み上げるのが趣味で、会社ではそうしていたら某会社の●●の木みたいだね~と笑われました。

皆さんもこだわりのアイコン配置があったりしますか?

本当はデスクトップにはファイル置かない方がいいんですけれどもね(苦笑)


さて!本日も頑張りましょう!ということで?

さすらいのサバ君をお届けいたしますー。





俺はサバ。
俺は仲間を探しているさすらい猫だ。
2011052901.jpg


オイお前。お前を俺の仲間にしてやる。

「……んー。間に合ってるー」
2011052902.jpg


チッ……。
おい、そこの大福。お前を俺の仲間にしてやってもいいぞ。

「ちょっ。なにすんのよっ無礼者っ」
2011052903.jpg


……やっぱり女は駄目だ。
俺の仲間は男だな。

おい。そこのオッサン。

「今日の晩御飯はなんだろなーブヒブヒヒー」
2011052904.jpg

『ありゃ、サバちゃん皆に断られちゃったねー。おばちゃんが仲間になったげようか?』


結構だ!!落ちぶれてもにゃん流家庭だからなっ。
2011052905.jpg


……なんか、眠くなってきたな。今日はこの辺にしといてやる。
2011052906.jpg




ってな具合で皆に、次々声掛けをしては逃げ惑われるサバ君。

なんて可哀想なサバ君!と思われるでしょうが、それはサバが容赦なく皆さんのノドからクビからにかみつくからなので自業自得なんです。

唯一噛みつかれないのはなんと!

我が家のねこますたー!

なまえ:ダンナ
せいべつ:オトコ(?)
しょくぎょう:ネコマスター
しゅみ:めいそう
ぶき:ねずみのおもちゃ
ぼうぐ:ダボダボティーシャツ、おさがりのズボン
アクセサリ:度があわなくなってきたメガネ

なかま
1.おっさん オス ホイミネコ(膝に乗って傷を癒す、時間がかかる)
2.でぶりん メス 本気パンチ(高速パンチ。使用は24時間で1回のみ)
3.なきむし メス 超音波(メダパニ効果。仲間もパニックに落とすので注意)
4.サバすけ オス 特攻(敵味方問わず全力で攻撃。バーサーカータイプ)


というわけでどうにもならん、パーティを組んでいるたね家でした。


皆さんのお宅はどんなパーティを組まれていますか?(笑)

今日も頑張りましょう~ヘイヘイホー!



以上さすらうサバでした。

予告するほどのアレコレじゃなかったですねすみません(^^;;

07:00 雑記(日常・その他)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。