07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

HENたね 活動録! ライブ編

2011/05/05
おはようございます。
あっという間にGW最終日!!!

サバと朝寝をしていて、夢の中でもまえのんを追っかけた、たねです。

ちなみに夢ですが
何やらとある、高級そうなホテルでたまたままえのんに出会い握手をしてもらった挙句に「ついていってもいいですか?!」とHENTAI発言をかまし、「ついてこれたらどうぞ」と言われてまえのんに撒かれてしまいつつも、美容院へ行く所だと言う話を聞いていたので、いざまえのん探し!という所でサバに蹴られて目覚めてしまいました(ちょ!)

夢の中のまえのんは顔かたちはあのままですが中身が超Sでした。

「ついてこれたら、銅メダル」とか言いやがった(ちょ!)しかも不敵に笑いました。

そんで自分だけエレベーターに乗って行ってしまい、私は階段ダッシュ。(すげー高層階にいたみたいで大変だった!)
自分の深層心理でのまえのんてそういう人格設定なの?!と思いました(笑)

夢って面白いなぁ。コレはラジオに投稿だとか思った(絶対怒られるだろう、本人に)

とまあ、そんな夢を見たのもライブに行ってきたからかなーとか。
いや、決してライブでのまえのんがS行動をしていたわけでは断じてありませんよ(笑)
ナマの刺激がね!良すぎてというか強すぎてというか(微笑)


そうそう、あと話が超変わるんですがこれは叫ばずにはいられんと思ったので全然関係ない漫画の話なんですが。
音 久無さんの【花と悪魔】(完結済み)をレンタルコミックしてきて一気読みしたんですがもう!!
涙とまらねぇんだよ!!!

スンバらしくツボりました。
拾った女の子が成長していく過程と超Sの美形悪魔が自分の想いに気づいていく過程とかもうグリグリグリグリグリグリきちゃって!最後の最終巻でもここで終わらせておけばと思う所をあえて飛び越えてそこまで話を繋いだか!とテーマをしっかりと最後の一歩まで歩き切った描きっぷりにコレは買いだろ?!と思いました。

最後の最後の所でちゃんとその涙を乾かしてくれる用の小話エピソードの配置もあり、心配りのある構成だなぁと。レンタルなのにそこばっかりリピしてしまいました。

はなちゃんとビビのじれったくもどかしすぎる愛情劇はちょっとかなり堪らなかった!

異種族モノになりますが、黒髪S男とピュア女子のジレ好みの方には超オススメ★
全10巻デス♪と爽やかにアピりましたがまわし者ではありません(笑)

ああでも悲しい系が苦手な方にはアレかもしれませんのでご注意を。
最後のとこ読むだけで一気に涙出る勢いなんで。悲恋とも取れますが決して悲しいだけじゃない温かくて優しくて甘酸っぱいお話でした。私的にはこれはこういう形のハッピーエンドだ!



さて、なんかこう何の前フリなのか?!という感じになりましたがこの下はかるーく?(重く?)
ライブのレポだったりします。でも、記憶が曖昧なんでちょっと怪しい所があったらご勘弁を!


超長いので携帯で切れたらごめんなさい(オイ)




5月1日 日曜日。吉祥寺。

行ってきました!Mark Presents TALK & LIVE SHOW 01!!

幸運にも入手できたチケット握りしめて、毎度変わらない服装に新しく新調したスニーカーでいざ出発。
旦那に駅まで車で送ってもらい、節電で快速取りやめ中の電車に乗り込み一路吉祥寺へ!

もちろんリュックには水のボトルを一本とまえぬを容量ギリギリまで詰め込んだアイフォン。
手提げにはまえぬに差し入れと思って用意したアイテムと、本日ご一緒して面倒を見て頂くお二人に気持ちばかりの品を詰め込みました。

ちなみに今回、ギリギリまで考えてなくて、前日にちょっと大きなお店まで行って探しましたが結局意味の解らないものをその場の勢いで買いました。

1.キター顔グラス(顔文字でキター!という顔が描かれていて、見た瞬間、まえぬを思い出した)
2.ドラゴンボールのシェンロンストラップ。ドラゴンボールを1つ抱えているタイプ(邪魔にならなそうだったので)
3.ストライド フォーエバーフルーツ(どこでも買えるから!!!)

こんなもんもらっても困るんじゃないか?!というものをセレクトしてしまいましたが軽くコンパクトで捨てやすいという基準で選んでみました(捨て前提?)

そして今回の目玉。それは【満杯になったサブウェイのスタンプカード】
同封したお手紙には「ここは私が」と書きました(もちろん前後にちゃんと文脈はありますよ!)

マエマジを聞いている方ならご存知のあのセリフです(笑)

つっても結局自分で200円払わなきゃならんので微妙な上、スタンプカードって本当にどこでも利用できるのかちょっと謎だったので一応【使えなかったらごめんなさい】と書き加える辺りに私のチキンぶりが浮かんできますね♪

使えなきゃ、燃えるごみで一瞬で廃棄出来るのでいいということにしました(そういう問題?!)

お手紙を読もうと封筒開けてボロっちいカードが出てきた時にどんな顔したのかなと想像しただけでなんだか自分が楽しかったので大満足(自己満足目指し過ぎ!!)

とまあそんなアレコレソレを握りしめて、今日こそとっておきだ!と以前に入れたVitaminイベントの映像を見ながら中野まで!

途中でこのVitaminイベントがおもしろすぎてニヤニヤしてしまったのですが、マスクのおかげで不審人物扱いされることもなく移動できました。マスクスゲー!

そして、予定通り中野で中央線に乗り換えて吉祥寺だ!と思ったたねは、「あ、電車来てるっ」と思わず飛び乗る。

プシューと発車した電車の車内アナウンスで「次はー三鷹ー三鷹ー」と。

ん?三鷹?

じっと路線図を眺めると三鷹は吉祥寺の次の駅でした★
「あ、コレ快速みたいなやつなんだ?」と。約束の時間まではまだ20分。ひと駅なら戻っても大丈夫!と自分に言い聞かせてUターンいたしましたorz

この、思わず飛び乗りは郁ちゃんとかやりそうとすごく思った!
そんで、物凄く遠くに運ばれちゃって「教官に連絡しなきゃ!」と思ったら携帯の充電が切れるかいきなり電波届かない所に突入してしまい「どうしようーーー?!」となってしまいそうだ。

もちろん待っている堂上さんもおかしいと思って連絡するのに電源入ってないか電波届かないと言われて心配になってきたりして。
柴崎にまで連絡したりな!
「いつも通り出て行きましたけど?」とか言われてますます、心配に。

で、眉間の皺が固まってほぐれなくなるころやっとで「スミマセン。電車乗り間違えて……」
「今どこだ。俺が行くからお前はそこから一歩も動くな!」とかな!

そんな妄想をしながら、たねはトレイの順番待ちをしました(ハイ?!)

待ち合わせの前にまずは一発用を済ませておかないとな!ということで吉祥寺駅でトイレを満喫。今回は新宿の時みたいに探し回らなくて良かったYO!

そして、約束15分くらい前に改札を出ると、到着しましたの連絡をくれていたよーこ様が、それはそれは春らしい鮮やかな抹茶風グリーンのスプリングコートで待っていてくれまして。
顔覚えの悪い私ですが一発で解りました。私の大好きな抹茶風というか若葉色?可愛かったー♪

「よーこさん、ですよね?」
「あ、たねさんおはようございます」

ってな具合でよーこさんは相変わらず一発で私を見つけてくれたのに私はコートに頼った挙句にまだ「ですよね?」の域を出ない。
本当にどうやれば顔って覚えられるのかな。。。

これで三回あったから次は大丈夫だと思うんだ!(言い訳過ぎる!)

既に、夜行バスで新宿到着の後、浜松町見学をしてくると言っていたねこまたさんに急いでメール連絡をすると「すぐに待ち合わせ場所に行きますー」とご返信。

約束5分前位に無事落ち合うことが出来て、ねこまたさんとはじめましてをしました。
私小さいのでと言っていた、ねこまたさんは本当に小柄。
んがしかし!胸元のあいたデザインのお洋服から覗く谷間に思わず羨望のまなざしを向けてしまったことは秘密です。

すみません。HENTAIだけどそういうHENTAIじゃないんで危険度はありませんが、谷間に憧れるひんぬー女子なのでこういうときは郁ちゃんも絶対「あ……谷間」と思うんじゃないかと思った!
ひんぬー女子同盟(勝手に同盟!)としてはつい!うらやんでしまうポイントですゆえ!

温泉で小、中学校くらいのお嬢さんにもモロ負けする勢いだからな(遠い目)

おっと、話がそれた!!!

私のひんぬーはどうでもよく、早速落ち合った二人に私は早速言おうと思っていたことがありました。

【イベント会場の場所、解ります?】←ええええええええ?!

が、しかし!お二人は一枚上手!
よーこさん  「イベント会場はここからすぐの所にあるので」
ねこまたさん 「今、あたしも交番に聞きながらチェックしてきたので大丈夫です。地図を印刷した用紙忘れてきちゃって」

たね 「良かった!私調べてきてなくて★絶対よーこさんが知ってるか、ねこまたさんが地図を持ってきてくれていると信じていました」(100000%人任せ!!!!!!誘ったのは自分なのに!)

よーこさんのその時の笑顔ったらもう。
「たねさんはきっとそうだろうと思ったので、さっき携帯で調べておきました」と!
(もう少し控えめなセリフでしたが、こんなニュアンスだったと思う!)

スゲーよ。三回目の面会なのにもう読まれているなんて!!!
どんだけなんだろう自分と思いながらもお互い?文面のやり取りだけでもかなり分かりあえてるなと思った(私だけがすごく最低そうなのは気にしないでください(微笑))

最悪誰も調べていないかったら携帯を使おうと思っておりましたよ。ちゃんと最後の手段だけは考えて行きました!と偉そうにいう所ではありませんが主張だけ(ますます最低?)

さてどうしましょう。というのもイベントは会場が2時からなのでそれまではお茶とランチという話になっていたのですがここでもたねは、他力本願を発動!!

たね「よーこさんのオススメスポットへ連れて行って下さい★」(←ハイ?!)
ねこまたさん「私こっちは全然わからないし、優柔不断なのでお任せします」

遠方から参戦のねこまたさんはともかく、誘い主がいきなりキラーパスを出したのによーこさんの度量の広い事広い事広い事!!
今回の三人では一番の若手さんなのに「姉さん!」と呼びたくなるような度量の広さで「オススメのお店は11時からなので、この辺でいまの時間だとアニメイトとかなら開いてると思いますけど。アニメイトなんてどこにでもありますよね?」と。

そんなどこにでもないですよ!アニメイト!

ねこまたさんもあんまり近くにないのでというので、じゃあメイトっちゃおう!ということでアニメイトへ。

ここで二人、アニメやら何やら詳しい詳しい!
私ちっとも解らない人なので、二人が盛り上がってくれていることが嬉しく見守りモードに突入していると、気を使ってよーこさんが話を振ってくださって。

ほんと気にしないで下さいね?と申し訳なくなりました。

アニメイトでも二人がグッズみながらコレはああでこうでと盛り上がっている傍から、勝手に無言離脱(ちょ!)
まえのんのドラマCDで買うの迷ったヤツどうかなーとか色々勝手にcheckモードに入っていたら、お二人が気にして追ってきて下さったりと、なんとも自分の協調性のなさにビックリしてしまいました。(今回はビックリできたから成長してると思うんだ!(マテ))

ほんとに勝手に楽しんで、「たねさんはそういうのが好きなんですねー」と丁寧にフォローして下さるお二人の優しさに自分、コレでいいのか?!と後からすごーく思いました。

ウン、やっぱりフリーダムにしていて本当にすみませんでした。お二人とも。m(__)m


そして、11時も程良く過ぎたのでよーこさんオススメのタパスタパス?というパスタ屋さんへ。
ファミレスじゃないのにフリードリンクが付いていて凄い!

色んな果物ジュースとかお茶とかコーヒーとかが飲み放題なんですよー。
氷入れなければ常温だしと言われて、ちょっと頑張ってりんごを飲んでみたら意外と冷たかった(笑)

そっからはもう、あっという間でした。13時半ちょっと前にお店の人に「混んできておりますので」と帰りを促されるまで喋りまくりました。

私が緊張するとすぐ具合が悪くなるという話で、なにやらよーこさんにライブハウスは結構キツキツになるけど大丈夫かな?と心配して頂き、ほんとに役に立たないどころか迷惑な生き物だな私と汗がタラタラでした。

しかも運が悪いことに?月の使者がもう!そこまで迫っている的タイミングだったので、いつも初日や前日は立派な土産に苦しめられることが多いので、そんな心配まで重なってコンディションは最悪(苦笑)
でも絶対最後まで見るんだ!!!!!!と気力でご使者の到着を一日遅らせました。(翌日にはやっぱりハライテーヨ、アタマオモイヨ土産とともに、ご使者様が盛大にご到着したことをこんなところでご報告)

コインロッカーに不要な荷物を詰めて、ついに到着したライブハイスの会場前には既に女子がたくさん!

2011050501.jpg

程なく、番号が書かれたパイプいすが並べられ、50番区切りくらいでその後ろにズラリ並ぶスタイル。
チケットに既に整理番号が記載されていたので、お二人と別れて私も整理番号の所を探して何とか並びました。

前になった方とお話をさせて頂いたりして、突風の中チケットがなくならないように握りしめ!
なんとか雨に降られることもなく会場入り。

番号の関係で私、よーこさん、ねこまたさん、という入場順だったのですれ違う時によーこさんに「いい場所ゲットしといてください」と言われて、いい場所ってドコか解んないよーーーーーうと情けないことを言いながら会場へ。

ライブハウスはステージのある1Fとバーカウンターのある2Fで、オールスタンディング。
既に1Fステージ前は人でビッチリ!!
どこに立っても同じだなぁという状況で困ってしまい、2Fのがまだ見えるかと思いつつも2Fは少ししか立てる場所がないのでどこまでいいのか解らずオロオロしていると、よーこさんが遅れて入場。
「たねさん、ここなら2Fの方がいいから!」と即座に2Fへ連れて行ってくれ、そこそこ良く見える場所を無事に三人分キープ。
近くにはいけないけど見えないよりは見えた方がいいので本当にいい場所だった。
よーこさんのおかげです。アリガトウー。

そして、場所も決まった所で気になったのは物販!
何やら皆まえぬのポスターを広げているのです。

何だろうと覗きに行くとCDを購入の方に1/2の確立でサインの入ったポスター当たりますという!
これは!買いだろうと、入ってきたばかりのねこまたさんも誘って購入。

少しだけ端が折れている方が開けたっポイという理由で一本を選び、ドキドキしながら開けてみると
入ってました!サイン!

ねこまたさんも運が悪いからなぁと呟きつつ確認したら、サイン入り!!

近場で購入していた7人中、6人サイン入りでした。
ハズレてしまったおひとりももう一枚買って無事にサイン入りをゲット!

凄い確率だな?とおどきつつも、ポスターも生サインも持ってなかったので嬉しかったー★
2011050502.jpg

さすがにポスターは肖像権がヤバそうなので、サインの所だけ♪
額を買って飾ろうと思います(そこまで!?)

ポスターの人はみんなまえぬファンかーと嬉しくなりました。

程なく始まったライブはこんなメニュー

オープニングで、Markさんがルパンのテーマを演奏。
皆が知っている曲だけに一気に会場が盛り上がる。

いいタイミングで、ステージに「マークさーん!」と書いたスケッチブックが登場。
最初は乗り遅れたものの、2回目からはちゃんと「マークさーん!」と叫べました(笑)

そして、お待ちかねのゲストお一人目として菅沼久義さんが登場し歓声に圧倒される!!
「キャアアアー菅ぁ!!!」という熱いファンの皆様の声援に応えつつ【硝子の幻想アモーレ】を熱唱。

実は私VitaminはZからな上に、Zの生徒メンバーとGTR、学園長あたりのキャストしか抑えてなくていまいちよくわからないものの、一緒にパチパチしてみました。
皆さん、ちゃんとリズムに乗ってパチパチしててスゴイ!と感動。

そして、ちょっとミニトーク!歌収録の時のことなんかをMarkさんと語り、その後に三浦祥朗さんが登場。
これまた割れんばかりの大歓声!!!!!!

LOVE SNAKEという曲をまたセクシィに歌って下さって、アピールなタイミングではもう!蛍光イエローだろうと言うくらいの黄色い歓声が飛びました。

大変失礼ながら、私はこの時は【次。まえぬ!】そればっかり考えました。
本当にすみません。でもやっぱり本命ですゆえ!三浦さんのトークが終って、次のターンに入った時にはもう!!心臓バクバク(多分本人もバクバクだったろう)

Markさんの紹介でまえぬが登場!

叫んだ!全力で!「まえぬーーーーーーーーーーーー!」と。

普段は前野さんだのまえのんだのと呼んでいても、一般的な呼称はなんだか「まえぬ」に統一されている感じ(笑)
でも、つわものは客席から「バッチコーイ!」と叫んでいて大爆笑。

いつものデニムじゃなく、何やら黒いパンツにお気に入りらしい折り返すとチェックっぽいデザインが可愛い白いシャツ。中にはボーダー?を着ていました★

どうやら時間が押しているらしく、かなりのハイペースで歌に突入。
BRAND NEW DAYとfor You...を続けて熱唱。

他のお二人は水持参で出てこなかったのに、まえぬはシッカリボトル持参。
給水給水♪口の中パッサパサなのかなと語り合ってみた♪

給水後の生for You...はほんとにキタ!

あまりにも聞き入り過ぎて、段を踏み外して落ちました。(階段状の所に立っていたので)
隣にいたよーこさんにビックリされた(BAKA)

声がすごくきれいに伸びて、あーーーーコレが生for You...か!!!!!と
感動でウルっときました。

歌ってくれるかな?くれないかな?という感じだったので、来て良かった!
VitaminソングはVitaminのイベントで歌われる事があっても本人の持ち歌は本人のイベントじゃないと普通歌われないと思うので、これは数少ない機会じゃないか?!と。

歌うときの、まえぬの右手が耳元でヘッドフォン押さえる形になるのが物凄くセクシーで、悶えた。
あのポーズが好き過ぎる!!!!

他のも全曲歌ってくれよと思ってしまった(笑)

もちろん曲が終わればいつもの90度礼。
が、トークではやはり、収録の時のエピソードとか、ちょっとした雑談をされていたのですが時間は前の二人に比べてとても短めで「時間押しちゃってるからまたあとで来るから!」とブーイングの嵐の中結構な勢いで退場(笑)


振り返らず退場しちゃったので、マジですか?!と思ったのもつかの間。
即トークコーナーに入り、三人で戻ってきたので、ああそういうことかとちょっと納得がいきました(笑)

椅子を並べてトークタイム。
大喜利をやりますよーということになり、テーマはゴールデンウィーク。
お題?を観客から募集した所、【ビタミンー!】の声が!

【ン】で始まる言葉ないだろ!ということでなぜかの【ビタミソ】

マークさんが先頭だったのでまえぬは【タ】

確かマークさんが【ビビッと来た出会い】?でまえぬが【助けて!】三浦さんが【皆に会えた】?菅原さんが【そーれ!】

という感じだった。
まえぬの助けてで大爆笑。テーマGWだったはずなのに?!
そして最後の【そーれ!】ってなんだよー!という感じで二回戦へ


前日のストラバイベントで三浦さんが何やらスベった発言?をしたらしく、やたらと【スベッテー!!!】のコールが上がっていました(笑)
まえぬは相方(けんぬ)不在の為か、いつもよりも大人しい感じ。

「イケメンがいないと俺は滑れない」とか発言してて大爆笑。

ご一緒が【天下の青ニ様】だったから上手く絡めなかったのか??(何かというとまえぬが【そんな、天下の青ニ様】と連発しておりました。お二人とも所属が青ニなのかな?】


その後はMarkさんの演奏 Dreamsという曲。なんかこう心に響く感じでした。ギターとかよく解んないのですが、ホオオオオーとぼんやり聞いておりました。

その後に、ちょっとしたスピーカーを通しての楽屋トーク風の三人の話が聞こえてきて、ジャンケンで勝ったら歌えるってことにしよう!ジャンケンーーーポーンとかやった後に、曲が流れて菅原さんがかっこよく登場!
千夜一夜物語を熱唱。

そして、その後に三人出てきて最後のご挨拶を。
まえぬは二週間禁酒でコンディションを整えて来たのだそうで。
その魂に感動。

皆さんご挨拶の後、一度ステージがカラに。

が、当然のごとくにここはアンコール!

しばしのアンコールの後、バンドメンバーが配置について、流れ出した曲はなんと!放課後エデンでした。

しかも、菅沼さんと三浦さんのデュエットで!!

一気にテンションマックス。

大興奮の中、もう一度まえぬも呼ばれて皆さんでラストの挨拶。

今回はにっこり率低かったけど、まえぬのニコッは健在でした。

かわいー笑顔にキュン死に★

「まえぬー!」と叫びながら筋肉痛になる勢いで手を振りました。

終了後は外でよーこさんが並んだ時に知り合ったという女の子二人とちょっとトーク。
片方のお嬢さんは有川先生の本もお好きだと言うことで、握手までしてしまいました。

図書館のブログやってるんでよかったら来てくださいネと言いながらも、ブログ名も名乗らずにいたらなんと創作サイトしてるのでよかったら来て下さいとお手製の可愛らしい名刺まで頂いてしまった!

ねこまたさんは引き続き夜の部参加ということで、しばらくお話したのちお別れし、よーこさんと二人近くの喫茶店で7時ごろまで語った後、帰路へ。

駅までお迎えに来てくれた、旦那に「晩御飯何食べた?」と聞いたら「ツナ一缶はなかなかハードだったよ」と得意満面の顔で言われて笑った。


旦那「まえぬは見れた?」
たね「見れた!見れた!カッコ可愛かった!あのねサインのポスターがね当たったんだ!」
旦那「よかったねー」
たね「部屋に飾るんだ!」
旦那「じゃあ、額買わないとね」


ってな感じで、ほぼ子供扱いされながら?ホクホクと本日について報告し、よーこさんやねこまたさんから頂いたお土産を早速頬張ってみました。

なごやん 美味かったです!


超疲れてしまったけれど、やっぱり夜も参加すればよかったとか結構後悔。

次があれば迷わず全トライだ!!!


というわけで?たくさんフォローしてくださったよーこさん、遠路はるばるな所面会してくださったねこまたさんありがとうございました。

色々とご心配とご迷惑をおかけしましたが、また機会がありましたらよろしくお願いします。


そしてこんな長いのにここまで読んで下さった皆様もお疲れ様でした。
ありがとうございますm(__)m



全然関係ないですがマエマジのDJCD豪華盤 特典DVD映像は必見だ!
ナチュラル感が漂う映像が、凄く良かった!

足ツボされるまえぬがたまらないですYO!!!!!
激萌えです!





07:00 HENたね 活動録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。