09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

当ブログにおける『ガイドライン』の取り扱いについて

2008/07/24
皆様、こんばんわ。

管理人のたねです。


本来、拍手コメントへのお返事と昨夜お約束した作品の掲載を予定しておりましたが
下記の事情により、今夜予定していた更新は後日に見送りとさせて下さい。


拍手レスと作品を楽しみにしてきてくださった皆様には大変申し訳ございません。
皆様の温かいお気持ちは大事に大事に受け取っております。




さて、本題に入らせていただきますが
当ブログで掲載している作品の一部が『有川先生のガイドライン』に触れていないか。
とのご指摘を頂きました。



そこで、『有川 浩先生の二次創作ガイドライン』について
管理人である私の見解について記載させて頂きたいと思います。


ご興味のない方は、スルーしていってくださいませ。





『幸福の花』 管理人のたねと申します。


本日は、前述でも記載し致しました通り、当ブログにて掲載の作品の一部が
『有川先生の二次創作ガイドライン』に触れているのではないか。

発信者としてそのあたりを考慮しているのか。

とのご指摘を頂きました。




ご指摘を真摯に受け止め、再度有川先生のガイドラインを確認して参りました。



一部抜粋で申し訳ありませんが詳細をご確認されたい方は
リンクからガイドラインへ飛んでください。

以下リンクのガイドラインの項目で詳細に記載されています。
有川 浩、応援結晶



『有川先生 二次創作ガイドライン』 ~ 一部抜粋 ~



・「既刊・完結作品の既出エピソード」から二次創作をするのはOK。
・「未完作品から将来のエピソード」を二次創作するのはNG(既刊時点まではOK)。


完結するまでは「未来」を書く権利はできれば私に譲ってください。
完結したらその後はご自由にお楽しみください。



とされております。



さて、今回のご指摘事項は『未完作品から将来のエピソード』を二次創作するのはNG

の項目に触れてのご指摘と思われます。

なぜなら、有川先生自身のコメントとして、『完結したらその後はご自由に』と記載されております。

これを、私は完結した作品については
既出エピソードから派生しそうな未来も創作して良い。と認識しております。



既にここで認識の差が発生している可能性もございますが
とりあえず認識に違いがないとしてお話を進めさせて頂きます。


次に問題となるのが、『図書館戦争』シリーズが完結しているかどうか。


ということです。


ここでも見解の別れるところなのではないかと思うのですが、私は『図書館革命』を持って
図書館戦争シリーズは完結していると認識しています。


その理由付けとしては、アニメ公式ホームページの既刊本案内で『図書館革命』について
『図書館シリーズ 完結巻』と記載されている為です。


そして、『別冊』自体は、有川先生も本編には絡まない作品であるので読まなくても影響がない。
と明言しておられます。


『続編』であれば、シリーズ再開の為、未完作品となると思われますが
『別冊』はあくまでもオマケエピソード的な位置づけで
シリーズそのものの完結はやはり変わらないのではないかと考えています。



その為、結婚をしているというエピソードが『革命』に記載されている以上
二人の間に子供ができるという、未来は至って問題のない創作なのではないでしょうか。



以上の観点から、当ブログにおける作品が、ガイドラインに抵触している。
と管理人は感じておりません。

寄贈品に関しましても、当ブログに掲載する以上
全て私が掲載における責任を引き受けているつもりです。



ただ、読者の気持ちを考慮してくださった緩やかな『ガイドライン』である為
考え方の相違によっては『触れている』とご指摘がある事は覚悟しております。

実際に、『妊娠』『子供』の扱いがガイドに触れていると考えている管理者の方も存じ上げております。


そういった方々が読んでご不快になるかもしれない作品である可能性を考慮し
今後、『抵触の可能性があると思われる方が発生しそうな』作品にはその旨を明記する様に致します。



色々と言い訳のような見解を記載しておりますが、当ブログの全ての作品は
作品に対する愛情とそれを生み出してくださった有川先生への感謝の気持ちで構成されております。


決して、有川先生の望まぬ事を好き勝手やろうと思っているわけではございません。


ご指摘は真摯に受け止め、今後の活動について検討させて頂きたいと思っております。

今後あまりにも、私の見解が皆様の見解と相違していると思われた時点で
速やかにブログを閉鎖させていただくつもりです。



ただ、現時点では上記の理由により掲載中の作品を取り下げる予定はございません。
また、同様のエピソードを持つ作品の掲載についても停止する予定はございません。




『当ブログ掲載作品のガイドライン抵触について』お話をされたいという方は
是非、私も詳しくお話をお伺いしたいと思いますのでコメントではなく
メールにて詳細をご指摘頂きますようお願い申し上げます。


尚、メール頂く際は無記名ではなく、HNを明記の上、返信先をご記載頂きますようお願い致します。

時期によってはすぐにご返信できない可能性がございますが
必ず、ご返信させていただきます。



皆様と、楽しく幸せに『図書館戦争』を語り合いたいと心より願っております。



2008.07.24  『幸福の花』管理人:たね
19:20 はじめに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。