07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

SS頂きましたよ!!第二段!!

2008/07/23
こんばんわ!皆さん


またしても、またしても頂きましたよ!

S 様 有難うございます!!!

素敵でした!と思った方は是非、公開で記事コメントを!
S様からも良く見えるはず☆

とても人前ではいえないヒミツの通信があれば、私宛に非公開で送ってくだされば
必ずやS様にお伝えします(笑)
でも私は見えちゃうので、そこだけはすみません。


さて頂きましたSSは堂郁 手柴 小毬の三本立てなんですよ!!

小毬はミニSSなので、手柴と一緒に。

一夜目:堂郁 
二夜目:手柴・小毬 の二夜連続放送でお送りします!!


一夜目:夫婦の日常風景の一場面   堂郁編


堂郁 夫婦設定 年齢フリー テーマ:子供ができたら・・かな?



『注意』
本作品では、各カップリングの『妊娠』がテーマとなっております。
当ブログではガイドライン抵触とは捉えておりませんが、ご気分を害される可能性が
ある方はスルーしていただきます様お願い申し上げます。


掲載作品について、『ガイドラインに関するご意見』をされたい方は
メールフォームより管理人宛にご連絡下さいませ。




夫婦の日常風景の一場面   堂郁編




「走るなっ!馬鹿!」

「何そんな重い物持ってるんだっ!誰かに代わってもらえっ!一片に持つな!」

「訓練?出来る訳ないだろうがっ!アホウ!」

「暑いからって冷たい物食べるんじゃない!腹冷やすだろうが」

「どこに昇ってるんだっ!お前はっ!危ない事をするなっ!」

「…っ危ないっ!どこ見てるんだっ!気をつけろっ!転んでからだと遅いんだぞ!馬鹿!」

「郁っ!この馬鹿がっ!」

「も~、バカバカ言わないでください!大丈夫だって言ってるでしょ」
「誰が大丈夫だっ!大人しくしてろって言うのがわからないのかっ?!」
「先生に運動した方が良いって聞いたんですっ!」
「……っ!こ、のっ、馬鹿がっ!!
それは、【安定期】に!【一般女性】に対して奨める!【適度な運動】だっ!
いい加減に自分が【妊婦】だってのを理解しろっ!!
戦闘訓練のどこが適度な運動なんだっ!!!!」

傍らで行われているここ最近の堂上夫婦の会話を聞きながら、手塚がため息をつく。

「堂上一正、郁が出産するまでに胃に穴開けるんじゃないか?」
「え~、そう?私は輝いてみえるけど?」
柴崎の答えに手塚が怪訝な目を向ける。その目は「どこが?」と訴えている。
「俺も楽しそうにしてると思うよ。何せ公に妻に構える理由貰ってるようなもんだからねぇ」

背後から居なかったはずの小牧の返答に貰い、もう一度堂上夫婦へと目を向ける。
同僚の妊娠が発覚後、ほぼ毎日行われている風景だ。
妊婦の自覚が少ない同僚の行動を、夫である堂上が監視している訳なんだが
手塚的には妊娠が発覚後すぐ産休に入るかと思ったのに、ぎりぎりまで勤めるらしい。

堂上もそのように奨めているらしく理由が、
「家でどんな行動されているかわからんから、側に置いていた方が精神的に楽だ」らしい。
隊長からも許可を貰い、事務仕事メイン(一番役に立たないが)で勤務を続けいている。
ちなみに訓練以外の普通の仕事は出来ると郁は主張しているが、堂上が却下しているのが現状だ。
そして付き合いの良い隊員達は、出来る限り都合を合わせてくれている。
「郁ちゃん、つわり殆どないんだろう?自覚しろってのが無理だよね」
「そうそう、朝起きる時に寝起きが悪くなったらしいですけど、女性としては羨ましいですよ。
 つわりの酷い人は食事も取れなくなりますからね。その点郁はつわりなし、食欲増進中、
 しかも夫に構われてもらえるしで、口うるさい以外は楽しそうですよ」
「堂上も妊婦の行動になっとらんっ!なんて言ってるけど、夫婦になってから結構に公私分別していて
構えなかった分、思う存分構い倒してるよね」
柴崎と小牧の会話を聞きながら、そうなのか?
と再度二人を見ると、いつのまにか長椅子に堂上の膝枕で郁が眠っていた。

今が昼休み時間とは言え、それはどうかと手塚が焦っていると
「妊娠期間中ってね、眠くなるらしいのよ。全員が全員じゃないけど、郁は時々そうなるみたいね」
と柴崎からアドバイスがきた。
膝枕にされている堂上は、眠る郁の頭を撫でながら読書中だ。

その優しげな雰囲気に、手塚は小牧と柴崎の返答に納得しつつ、いたたまれない自分を自覚する。
これがしばらく続くのか、面倒な同期と同僚になったと再度大きなため息をつきつつ手塚は思った。




もしも郁ちゃんが妊娠したらこういう感じなんだろうなぁって目に浮かびましたよ!!!!
最後の膝枕が・・・もう!!たまらない。暖かい気持ちで一杯です。

そしてこのSSは二夜目の手柴・小毬を読むと。
三組の特徴が出て凄くいいなぁってさらに思うんです!!!

クスっと笑いつつ嬉し楽しい気持ちになりました。
S様本当に有難うございます!!!!!!!


S様ごめんなさい。少しだけ改行を入れさせていただきました。
直せ!という事でしたらすぐに詰めますので!言って下さいね!!


21:01 図書館SS(堂郁)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。