09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

HENたね 活動録 

2010/11/17
皆様、おはようございます。
いつもご訪問、拍手、コメントありがとうございます。

週の真ん中水曜日へウェルカム!とか自分が先回りしてた見たいに挨拶してみますが皆さんと同じ時間軸で生きています(アタリマエ!)

記憶に新しすぎる先週の出来事ですが、最近声優の前野智昭さんにホレ込んでいる話については色々あって自粛しますと自分で勝手に宣言したくせに、意外にも!あれからたくさんの方から実は私も好きです(私の事じゃないですよ!)
という小さな告白を頂いてうっかり嬉しくなってしまった為、浮かれた心が止められず?

自分の言った事、爽やかにひっくり返す事に。

なんかこう三次元の人相手にリアルに想いを語るのがこっぱずかしいという羞恥心もあっての事でちょびっと迷ったのですが、私もです!!と言ってくれる人が一人でもいるのならば語ろうじゃないか!
羞恥心なんて捨ててナンボだ!(捨てるほどはないけど)

と開き直りというか開きっぱなしで、新コンテンツとしてカテゴリ分けで正式に出発させていただきます。


名付けてHENたね 活動録!!
主に取り扱いは前野さんに関する変質的な活動録ですとはいってもなんだか思った事をタラタラと書きとめている備忘録に近いなにか?

でも前フリはいつも通り、無秩序トークで。

変質的な活動録は恐怖を覚えさせるといけないので基本畳みの中にしか書きません(笑)
まあでもあれです、前野さんの写真にちゅーしてるとかそういうんじゃないですヨ。
肖像の中の人権を侵害してしまいそうですからね(意味不明)
でも、私はしています!という方とは私は仲良くなりたい。

と言う訳で、このHENたね活動録では、閲覧者様の愛の活動録や前野情報コメントを激しく募集致します。
なぜなら参加してもらってなんぼの活動録なので(え?!)

頂いた皆さんの愛の活動や情報については、次回の記事で爽やかに紹介させて頂いたりしつつしながら、あわよくば前野さん大好き!な仲間を増やしたいという。
ヨコシマ30%自己満足70%でお届けいたします。


あんま興味なかったなぁという方も、スキスキ!と言う方も、超絶愛してる!と言う方も一緒に情報交換しつつ楽しもうよーという感じで!
ひとつ!応援ヨロシクお願いします★


さて、これは前フリなんで全然関係ないんですが以前から何名かの方に勧めて頂いていた小説『wonder wonderful
』読みました!最初に勧めて頂いてからかなり時間は経過していたのですが、やっと読み切りました。
本としても出版されていますがネット上で読める大変ありがたいオンライン小説!

ご存じの方には不要とは思いますが未読の方のために簡単に説明すると
主なストーリーはいわゆる王道で異世界タイムトリップ系ラブファンタジーです。

最初は主人公の妹が異世界に行ってしまって主人公である姉は傍観者なんですが、妹のピンチに主人公までも異世界に飛んでドタバタに巻き込まれると言うまさに王道中の王道。
飛ばされるのも中世貴族社会っぽい所で舞台は王宮。

大変ベタな展開なんですが、ラストがせつねぇ!!なんだよ!ダメなんだ!私はそんなのダメなんだ!!
と思っちゃうけど、この主人公としてはアリな選択なんだろうな――と一抹のリアルを感じる結末でした。

主人公の一人称視点で語られて行くため、感情移入しやすく、主人公の設定が27、8歳くらいでかなりファンタジー主人公としては年齢が高めなので考え方にところどころシビアさが!!

若干、違和感を感じる部分もあるはあるのですが感情とか思考の流れが凄く丁寧で引き込まれた!
最初ちょっと主人公に与えられる情報の少なさがあってじれったいのですが中盤からは勢いよく走ってくれました。

近衛の隊長が若干堂上さん風印象を受ける聞いて読んだのですが、確かにところどころ!
なんとなく手塚堂上ミックス?と言う感じ。朴念仁ぽいのに時々お前、それは――結構ストレートに行ったな!というシーンにマウス握っちゃう感じです(笑)

ラスト方面でいい感じになってきた時のハァハァ感は溜まりませんね。(ハァハァしてるのは私ですよ?(笑))


マウス握りたくなったら(オイ)ぜひ、読まれてみるといいかも。
ただし、ベッタベタに甘い物好きの方にはラストがすげ切ないと思う。でもそれもまた透明な余韻が残る、『らしい』終わり方かなと思えます。

こちら↓ 長いです。結構。
therehere


と言う訳で、ちょっと素敵な読み物の話でした。


明日か明後日のどっちかが小毬!どっちかとびとび拍手レスというスケジュールでお届けします。
小毬は多分これが最初で最後?何本連載を同時立てする気か!とは突っ込まないでやって下さい。
お味を分けて、お楽しみ頂きたい一週間のスケジュールと言う事で(笑)



この下は宣言通り、前野さんに関する愛の活動録です。
活動というより語り録??






と言う訳で、改めましてHENたねです。
図書館戦争アニメ放送からはや2年。

今更なんですか?という疑問をあちこちから投げつけられそうになったのを華麗にスルーして、今頃声優の前野智昭さんにおネツを上げている現在のラブ体温39度、グッツグツです。

共感できる所から出来ない所まで色々あるとは思いますが、いい情報みっけと思ったら皆さんのラブ活動の肥やしにしてやって下さい。まあ恐らく、『た――たね、さん?』と震える人がいても肥やしになれる事はないと思います!(キッパリ!)

まあ自粛しますって言ってからまだ1週間なんでその間何やってたの?という程時間も流れてはいないのですがとりあえず、for youを1日3回リピートで聞いて熱唱し?鼻歌もfor youです。

なんか凄く気に入っています。

他の歌もイイんですが、この歌が一番スキ。
なんか頑張れない気持になった時に、ああ頑張ろうって思わせてくれる素敵ソングです。

そして、もっぱら聞いているのはせっせと追いかけているVitaminラジオです。
これはもう朝会社に行く時やら帰る時やら風呂の中まで一人でいられる時間は殆ど流れています。
ついでに我慢できなくて?DJCD4巻も大人買いしました。これは再録じゃなくて撮り下ろしなんですが、個人的にはwebラジオの方がなんとなくはっちゃけっぷりがスキ(笑)

たまたま初回特典だったらしく、前野さんのサインというのを初めてみて『やっぱりあるんだあ!』(失礼な!)と思いました。まあサインて何が書いてあるのか微妙に解らないデザインですよね!(コラ)

Vitaminラジオといえば、あの『けんぬ!』『まえぬ!』とやっている本人たちがやたら嫌がっている小芝居に笑わされっぱなしです。放送作家であるじゅんぺいさんはアレをパソコンに向かってカチカチと打ってはそのシーンを想像してほくそえんだりするのかな――(笑)

男子寮パートでは、鈴木さんの物凄い大暴走を前野さんが必死で押し留める形でしたがVitaminではパートナーのKENNさんの方がかなりカッチリストレートでノー脱線なので、前野さんの弱変態ぶりのが素敵にクローズアップです。


この間、このDJCD巻の壱というのを聞いたんですが、そこで読まれたハガキに私はビックリしました。
広報課男子寮パートを聞いていた人でこの質問を覚えてない人はいないと思うのです!!


『いつも、彼氏と色々な設定を決めて楽しんでいます。ナースと患者、先生と生徒、上司とOL……』


覚えてませんか?!覚えてますよね?

前野さんが、『お兄ちゃんと妹』がオススメの設定だと呟き、鈴木さんが『自衛隊の上司と部下!』と言ってやりとりしていたアレです!!

アレと全く同じハガキが読まれていて本当にびっくりしました。
こういうことってあるのですねーーーーーー。

いや別に個人的に大好きな質問?なんでいいんですが放送作家であるじゅんぺいさんがこのハガキ選んだんだよね?スタッフが選んだ?いやいや、じゅんぺいさんこのハガキ大好きなのかもしくはコレ書いてるの本人だったりしないのか?とか凄く思ったりした(笑)


ちなみにVitaminラジオの方では子供になりきってお返事する幼稚舎のコーナーか何かで読まれたので、物凄く頑張って?はぐらかされていました。
前にこのハガキ読んだ事は前野さんはもう忘れているのかなと思ったけどあの時の答えとVitaminラジオでの答えっぷりを想い出して比べるとなんかニヤニヤした!!

スキなのはお兄ちゃんと妹なんだろ!とエコーをかけてイイ声で突っ込みたいよ(笑)


あの時は単にアハハと思ったのですがVitaminラジオを聞いている内に、本当に『妹』設定が大好きなんだと改めて実感させられるエピソードがてんこ盛り。
ジョークじゃなくてあれは本気、ですよね??

『お兄ちゃん』『妹』という単語が出るたびにテンションぶっちぎりの前野さんにこっちまで笑いが止まらなくなりました。


って、いるよね!?同じように笑いつつ『前野の妹になりてぇ!』って思った人いるよね!?

実際にその後のラジオに『妹になりたい』さんから大量にメールが来ていたようですが(笑)

ついでに『前野にならないなんて言われたら死んでもいい』さんというラジオネームさんから貰ったメッセに対して前野さんが『前野になりなよ』と発言するたびに、なりてぇ!と思った人もきっといるんだよな?!


あ、ドンビキ?ドンビキされた?


まあ、ね。ウン。私はホラもうなんつーかどっちも無理(1、年齢が自分のが上。2、うっかり結婚済み(ええ?!))
だって所がアレだけどもね。ウン。いいんだドリームだから!

とまあこんなラジオを聞いた後に、アマガミSSのアニメ見るとね前野さんコレの収録の時、たーいへんだったろうなぁと思ったりした。

主人公の男の子には妹がいる設定になっていて、その子が『お兄ちゃん』とか『にぃにぃ』とか呼んだりする訳で。しかもこれが可愛いんだ!!!

当然ながら攻略キャラには入らないんでしょうが、私はじつはこの妹ちゃんがイチバンスキ。
まじかわいーよ。幼児体型を気にしているという設定(らしい)も凄くイイ。

アマガミSSでは声はそんな堂上さんじゃないけれど、主人公のさりげない優しさとか普通の男子高生ぽいエロさとかが大変ヨイ。違う意味で前野さんぽい感じが滲んでいる(と私は思う!)

見逃した分のレンタル、されないかなーーーーと近場のレンタル屋を覗く日々です。



とまあ、ラジオに向かって突っ込んだことは数知れずですが、マエマジLIFESTYLEの第四回??かなんかで声優仲間を下の名前で呼ぶ事はないなぁ。

って答えていた前野さんに『ええ?!鈴木さんの事はタツって呼んでたじゃん!!』と思わず突っ込んでしまいましたが。下の名前をフルネームで呼び捨てにする相手はいないって意味だったのかな(笑)

いやはや。


ラジオへの突っ込みは語りだすと止まらないので今日はこの辺りで。

皆さんもなんかラジオとか聞きながら突っ込んだりしていますよね?!
私だけじゃないんですよね?!



現在注目中の前野さん情報は12月2日発売のVoice Cafe premium!

エンターブレインさんの作品に出ている男性声優さんをピックした
撮り下ろしのグラビア&インタビューブックにフリートークCD付で!

前野さんは寺島拓篤さんと『アマガミ』からご登場のご様子です。
少々お高いけど、興味が!!!!!

ちなみに『バカとテストと召喚獣』から鈴木さんのもご登場のご様子。

後は方言男子!茨城に前野さんキャスティング★で。
興味津津です。



お声ファンでなくて、前野さんという人物全体的に興味があるというファンの方にはやはり携帯の声優グランプリのコラムがオススメです♪

たまに自分撮りのお写真掲載なんかもされていて、なんとも可愛らしいコラムの数々です(笑)


皆さんの要チェックオススメとかあったらぜひぜひよろしくお願いします。
スキスキコメントも大募集。
あのラジオのあのシーンとか思わず突っ込んだ!!というコメントなんか!
聞いてないヤツなら聞いてくるよ!

あと、ファンレター送ったよ!なんていう活動的な方とかもいたらぜひ崇拝させて下さい(笑)

恥ずかしくてコメントできないけどスキー!とか本人にはそんなに興味ないけど記事はまあ面白かったよという時はパチンと一発押し逃げでも。


需要の少ないコンテンツは気づいたら消えてしまうので(ええ?!)


一人で叫んでたら馬鹿みたいで恥ずかしいんだYO!
っていつも一人で馬鹿みたいに叫んでるのにあれですけどね(笑)


まだ聞いてないけど入手済みのBLCDなんかもあるので、参考になるのか解らない感想をまたその内に。


それでは、こんな所まで読んで下さった貴方の優しさにカンパイ!!


萌えは毎日の彩り!!!


07:00 HENたね 活動録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。