09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

10/21~24分 代理拍手レス 担当:堂上篤二等図書正

2010/10/29
おはよう!金曜日だな。

一般的には週末の前日と言う事になるからな。休み先日で浮かれている者も多いかもしれないが一日はこれから始まる所だ。まだ終わった訳じゃないぞ。
今日の業務が滞りなく終了できるように全力を尽くせ。


おっと、突然誰かと驚かせてしまったな。すまない。
特殊部隊所属、堂上篤二等図書正だ。

いつもならば管理人が挨拶に出る所なのだが、突然ノートパソコンを持って走り去ってしまってな。
なんでも、なんとかというラジオがどうのと叫んでいたんだが、その辺りは後で問い詰めておくので今朝は代理で申し訳ないがこれで我慢してくれ。

慣れない業務の上、急な代理なので色々と見苦しい点や失礼な点があるかもしれんが寛大な心で頼む。

どうしても許せないと言う場合は、先には進まずに今日のこれは見なかった事にしてくれると助かる。


この下は、閲覧者から送られた投書、お便りへの応答だ。
興味があれば進んでくれ。

良い一日を過ごすには、朝飯だぞ。
しっかり食って、励め!






と言う訳で改めて。
今回、拍手のお返事コーナーを任された特殊部隊所属 堂上篤二等図書正だ。

以前お会いした閲覧者もいると思うが、管理人が急用時の代打という奴だ。
色々不満はあるとは思うが、今回は見逃してやってほしい。





今回は10/21から……10/26分?! あいつは何を考えてるんだ!溜め過ぎだろうが!

っと、いや何でもない。気にしないでくれ。

本来ならば、コメントひとつひとつから受け取った感動について懇切丁寧に語り返したい所なのだが
そうしてしまうと、携帯閲覧者の眉間に皺がいくつも入る事になってしまう事が簡単に予測できる。
そんな訳で、納得できない閲覧者もいるとは思うがピックアップレスポンス略してピーレスだ。

落ち付け!別に放送禁止用語を連発したレスとかそういうことではない。
何故ピックアップがピーになるのか解らないという疑問はとりあえずゴミ箱に捨てておいてくれ。

では早速頂いたお便りを紹介、じゃなくお便りからピックアップで回答させてもらう。

尚、今回一気に代理返答をさせてもらおうと思ったのだが思ったよりも量が出たんでな。
すまないが今回は、10/21-10/24分とさせてもらう。
次回10/25-27分に応答するようにしたいと思っているが、管理人からのレスもしくは俺の代理レスがいいなど希望があればその旨、書いていってくれれば遅れた詫びに出来る限り要望に応えたいと思う。


さて。それじゃあ始めるぞ。


まずは10月21日分だ。随分遅くなったからな、何を書いたか笠原でなくとも忘れてしまったとは思うが
思い出しながら聞いてくれ。


……これは。俺と郁の喧嘩についてのその後の四コマ?なんだそれは。
いや、確かにちょっとしたもめごとはあったが……。

すまん、なんでもない。

まああれだ、夫婦ともなれば色々ある。
ちょっとした気持ちのすれ違いというやつだ。

確かにいくら郁が漫画ばかり読んでいるのが面白くなかったとはいえ勝手に売りさばいたのはまずかった。
反省している。
どこで見られていたのかは知らんが、売りさばいた代金はちゃんと郁に還元した。
自分の懐を温めた訳ではないと一応言っておく。



こぐま、ぴぐ、紫穂、たくねこ、まの亜、こな、心配をかけたな。

お前たちの気持ちはしっかり受け取った。郁もちょっと怒りすぎだったと言っていたから問題ない。

そうそう、こぐま。
確かに郁は可愛い。俺も可愛くて仕方ないと思っている。
だから悪いが郁をお前の家にやる訳にはいかん、たまになら会う分には構わんがな。

他を当たってくれ。






次は10/22分だな。まだまだ先は長い、飽きたらウィンドウを閉じてくれよ。

この回は、紗乃先生の復活シリーズ第一弾か。
こうしてパワー充電後の作品を改めて紹介できるというのは本当に素晴らしいな。

元よりファンの多い先生だ、楽しんでもらえた様で管理人も随分とはりきっていた。

あのビデオの件は本当に衝撃だったな。まさかあんな映像が入ってるとは思わなかった事もあって
二重の衝撃という奴だ。

とはいえ、郁のあんな姿を見られるとは思っていなかったからな。
嬉しくないと言えば嘘だろう。
いや、正直に言えば嬉しい。

郁本人は嫌がるだろうから伏せてはいるが、こっそりと押し入れの引き出しの中にしまってある。
いや今のは忘れてくれ!何でもない。


相変わらずの穏やかで温かい雰囲気の紗乃先生の作品をどうも品のない管理人があとがきで穢した様子だな。
申し訳ない。あとがきの部分だけは即座に忘れてくれていい。

何やら管理人のバイタリティを褒めてくれている者もいたが、まあなんというかあいつはちょっと大人しくしているくらいで
丁度いいだろう。どうにも妄想癖が強くてろくでもないことばっかり考えているからな。

とまあ、それはいい。

そんな管理人にまで温かい言葉をくれた事にいたく喜んでいた様子だ。
代わりに礼を言わせてもらう。

届けてもらった想いはしっかりと紗乃先生の元へ送信されているからそこだけは安心してくれ。


そうそう紫穂、管理人以外の作品は余り読んだ事がないらしいが他にも素晴らしい、いや正しくは
他にもっと素晴らしい作品がどっさりとある、もっと色々読んでみるといいぞ。


それからまの亜、視聴覚室で閲覧したのはその手のビデオではない――という予測の方が強かったからだ!
決してそこでそういったビデオをじっくり鑑賞しようと思った訳ではないからな!


あと、おかぴ。隊長はいい仕事をしているというが、正直な所仕事をしなかったんだ。
全くあの人には参る。俺を自動仕事処理機かなにかと思っている節があるからな。



hiromama、こぐま、まるちゃ、cocoa、エスキユ、だんぼ、里羅、かずちゃん、紫穂、あやま、まの亜
雫、おかぴ、UMBRELLA、ななこな



お前たちの熱い思いはしっかりと紗乃先生に届いたと思う。
これからの活動にどう影響するかは今の所俺には解らないが、きっと心の糧になったと思うぞ。

想いを伝える、というのは簡単なようでいてなかなか難しいからな。

俺もまだまだ精進が必要な分野だ。





次、10/23分だ。まだまだ続くぞ。トイレに行きたいものはささっと行って来い。


管理人からの拍手レスに対するお便りだな。
いつもすまん。管理人は頬肉が垂れ下がる程に喜んでいるそうだ。

じゃっかん太りすぎで頬肉が下がっているだけとも言えるが――いやなんでもない。

前野氏の声についてか、低音ボイスから可愛らしいボイスまで色々と引きだしが多い声優の様だな。
俺には全く真似ができないが、素晴らしい才能だと言えるだろう。
俺も聞いてみたが、総じて低音傾向にあるボイスに人気があるのも頷けるな。
男の俺でも腰のあたりが痺れる魔声だ。

管理人もすっかり脳髄を溶かされたようで、狂ったように前野氏の声を集め回っている様だ。
寄せられたお便りを頼りにして、ネット中を彷徨って帰ってきやしな――
いやなんでもない、今の所は検閲という奴を入れてくれ。


さて、みゆう。
一番というのは何でも気持ちがいいよな。
その気持ちは良く解る。

郁がブログをやっていると言う話は聞いていないが、もしやっていたら
ナニをやらかしてるか解らないから頻繁に覗いてしまう事は確かだな。
何でも続ける事はいい事だし、コメントのひとつもこっそりと入れてやりはするかもしれないが
それはあれだ!上官として部下を成長させる為であって、特段下心があるようななにかではないから
勘違いしないようにな。

朝からR妄想も悪くはないが電車等、人の多くいる場所では誤解されかねん気をつけろよ。


それからまの亜、LaLaの件情報をくれて助かったと管理人が言っていた。
あの馬鹿は、大事なLaLaの発売日を失念していたらしい。
すぐに買いに行かせたから大事なかったものの、まの亜のお陰だ。すまなかったな。


あと、チコ初めましてでいきなり管理人が不在にしていて悪かった。
宜しく伝えてくれという事だった。
出産したばかりだというのにこんな所まで出てきて大丈夫か?
無理はするなよ。

子供の名前だが、【郁】は確かにいい名前だ。
俺としてもお勧めではあるが、大事なのは愛情だからな。
どんな名前でも、郁の様に元気な子に育ってくれれば何よりだ。

育児合間の読み物としてここの文章が適しているかどうかは解らんが、良かったらいつでも立ち寄ってくれ。
今度は管理人に挨拶するようにしっかり伝えておくからな。


最後になったが、ちぴ。
なにやら管理人を酷く素晴らしい人物と誤解している様子だが、騙されるな。
あれの面の皮は相当なものだ。
怪人二十面●も驚くほどだぞ。悪い事は言わない、目を覚ませ。

た、いたたたたた。
なんだこれは――紙飛行機か。

……。

ちぴ。管理人から伝言だ。
「エロトークならいつでもマックスで」とのことだ。

意味が解らんが、ろくな事じゃないのは解る。
まあ止めはしないが、周りに人がいない所でやったほうがいい。
それから郁の事は絶対に誘うなよ。




りなと、ごましお、みゆう、ぴぐ、まの亜、yuka、チコ、りか、ちぴ

熱いメッセージで心が燃えた。

またいつでも来てくれ。





だいぶ進んできたな。次は10/24分だな。

そろそろ疲れたか?なんだったらそこの椅子に座ってくれ。
休憩して後からもう一度来てくれてもいいぞ。無理はするなよ。


これは、管理人の猫についての記事だな。
業務に関係ないものを堂々と、全く節操と言うものがないのかあいつは。

いや、すまん。独り言だ。

なんだ、あれだな。
管理人のこういった明らかに業務と関係ない私的な部分にまで反応を示してくれるとは
本当に頭が下がる。

チョコバーガーの件だが一応、全国発売はされているらしいぞ。
ただ取り扱いのない店舗もあると言う事だからまずは問い合わせてからにした方がいいかもしれん。

行ってみたもののお目当てのモノが見つからずに必要ないものだけを買うはめになったりする事があるからな。
さすがに、そんな事になったら申し訳なさすぎるからな。


そして猫だが、お陰さまで元気にしているらしい。
管理人はともかく管理人の夫がよく面倒を見ている様子だ。
さすがに動物は直感が鋭いと言うか。
管理人には殆ど懐かず、管理人の夫に酷くなついているようだ。
やはり人格が影響してるんだろうな。


それから、前野氏のお勧め聞き物の案内もわざわざすまないな。
お陰で今日は俺が代理をする羽目になった訳だ。
何やら一心不乱にパソコンに向かっているのはこういう訳だったらしい。
マジメちゃんとやら、管理人は毎日のように通っている様だぞ。


あとは―初デートか。
初めてのデートというのは印象的なもんだな。

管理人はカラオケと言っていたが、どうやら映画が多いらしいな。
俺の初デート?
それは、まあ想像に任せるが、郁との初デートは喫茶店になるのか?
あの時邪魔さえ入らなければ映画にも行けたんだがな。
ったく――。

っと、すまん。なんでもない。

しかしアレだ、初デートで無重力空間で性行為を行う映画とは
ずいぶん大胆な中学生がいたものだな?
年齢指定はなかったのか?
まあ相手の男がそういうシーンに興味がないと言ったのは建前と言うやつだな。
中学生の男子が好きな女子の前で性行為が興味深かったとはなかなか言えんだろう。

俺が頼むのも何だが、そこは気づかないふりをしてやってくれ。


初デートがまだという青少年もいるようだが、なにこれからいくらでもデートできる。
相手がメル友で遠距離らしいが、会えない時間が愛を育ててくれているかもしれん。
いつかの日を楽しみに、男を磨いておくといい!

他にも車でデートや車で初ちゅーやら色々と車にまつわるエピソードが満載のようだ。
屋外移動手段とはいえ、密室には変わりない。
くれぐれも、隙を見せたくない異性と二人きりで乗る時には注意しろよ。
何かあってからだと遅いからな。


何やら洒落てるデートをした事がないと嘆いている者もいるが、洒落ているばかりがデートじゃないと俺は思うぞ。
2人でいて楽しい相手と過ごせれば、場所なんて関係ないだろう。
たとえデパートの屋上であったり、基地の官舎裏だったり、赤ちょうちんの居酒屋だったとしても、だ。

まあ、付き合ってみたら合わなかったという事も往々にしてある事だが
一緒にいた事実が全て無駄な訳ではないからな。
得られたものを大事に次に向かうのが人生と言うものだろう。

なんでも誰にでも自分の魂の半身というのがあるらしい。
郁が読んでいた少女漫画にも書いてあった。
そんな相手に出会う為のステップだと思えば、辛かった事もいつかはいい思い出になるかもしれん。


あと、管理人が最後に書いていた四者四様を郁に読ませたら見事によんしゃよんさまと読んでいた。
某韓国系の有名俳優を思い起こした閲覧者も多かったようだが、郁も管理人も例外ではなかったようだ。
全く、後で郁には漢字ドリルをやらせる必要があるかもしれん。


最後にあれだ。
拍手ポチ逃げしてすいませんという投書がたまにあるんだが、誰にも事情というものがある。
管理人も忙しいのに挨拶をしていけとは全く思っていないと思うぞ。

それが励みになるとはいえ、大変な思いをさせてまでそうしてほしいと言う事じゃあないだろう。
管理人も我々も業務で忙しく立ち話できない事もあるからな。

気が向いた時、言いたい事がある時、投書という手段があるという事だけ覚えて置いてくれればいい。


ぴぐ、cocoa、マジメちゃん、まるちゃ、UMBRELLA、榊、こぐま、紅玉、エニシダ、うり、こな
かずちゃん、紫穂、たくねこ、ぶるぅべりぃしゅ、ちゃわん


ありがとうな。
励ましの声がどれだけ貴重なものか、改めて再確認させられた。


今回こんな代理と言う形にはなったが、呆れずに付き合ってやって欲しい。

何かあれば、遠慮なく投書していってくれ。


以上


特殊部隊所属 堂上篤二等図書正がお届けしました。









堂「――慣れない事をしたから一気に疲れたな」
郁「お疲れ様でした!教官!」
堂「お前もいつかやらされるかもしれないから良く見てしっかり勉強しておけ」
郁「あたしがですか!?」
堂「アレは何をやらせるか解らないからな」
郁「えええ?!」
堂「まずは。四者四様をよんしゃよんさま等と読んでいる様じゃこの業務は務まらんぞ!」
郁「え?だって、閲覧者さんもよんさまって読んだ人がいたんですよね?」
堂「ドアホウ!よんさまって聞いたら某有名人を思い出すと言っただけでよんさまかと思いましたとは一言も書いてなかっただろうが!」
郁「ええ!?そうなんですか?!」
堂「お前はまず漢字のドリルからだ。とっとと来い!」
郁「や、いえ!あの、今日はもうすぐ業務――」
堂「業後にしっかりと面倒見てやる!」
郁「遠慮しますーーーーーーーーーーーーー!」




07:00 拍手お返事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。