09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ララよんだかー?!

2010/08/27
おはようございます。
金曜日ですね!!

昨日、派遣元の会社から電話があって同じフロアだけれど今やっているのとは違うチームの仕事に変わってもらうことになるかもしれないと打診されました。
やることといわゆる上司である【司令塔】が別の人に変わるだけなのですが、もしかしたら移るかもしれないその新【司令塔】
派遣元の営業さんはこう呼んでいる【落ち武者】
あ、ああ。と納得できてしまった辺りがアレなんですが――この落ち武者さんは物凄いクセのある方で電話だろうが対面だろうがとにかくお口が悪い。。。
口癖が【馬鹿か!お前!脳みそ使って考えろ!】なんですよねorz

以前1回の電話でバカじゃないのかを5回は連呼していました。。。。
私は馬鹿だから、何回言われることになるのかな。。。

新しい人材が必要で、派遣元の方に発注があるらしいのですが新人を入れても持たないのが明白だから部長からちょっとでも長くいて知らない仲じゃないたねさんを落ち武者チームに移動させて、新しい子を司令塔の下に入れてもらえると助かると言われたらしくその打診でした。

私的なメリットゼロじゃね?!と思ったのですが――前回失職の危機を繋いでもらった恩もあるし、ウーーン。
堂上教官の「アホか貴様!」なら萌え萌えなんですがね。愛がある(私に対してだったらないだろうけど(笑))

果たしてチーム落ち武者に移動になるのかならんのか、神のみぞ知る――デス。

って前フリが超まじめでしたが、そんな私を癒してくれるのは!
今は堂上さんと郁ちゃんアーンド円城寺さんの漫画。円城寺さんの漫画ははぴまりとヨルカフェ以外が近場では殆ど手に入らなくて携帯でダウンロードで先読みした挙句に本もネット注文しました。なんつかー超王道なのにドレモコレモ全てがツボにグリングリン入ってくる★
なんつーかヒロインの相手役男子の髪が黒率高いのもかなりイイ。
黒髪の男萌えなので(笑)

あと女子がイチイチ泣き虫なのがいい。泣け!泣くんだじょーーー!と叫びたくなる★

堂上さんと郁ちゃんに浮気!と怒られちゃうワー!キャー。


と言う訳で超ズレズレでしたがこの下にはララ版図書館戦争に叫ぶ!

ネタがバレバレなのでネタバレNGの方はご遠慮下さいね!






とりあえず、最初に……
特別座学の堂上さんが一瞬別人に見えたんですが、私だけですか?(ちょ!!!)


郁&柴崎のお部屋トークシーン!机の上に散っていた三つのクッキーらしきものが【ブツ】に見えた私の脳みそは多分腐っています。orz

だってティッシュと一緒に三個!三個です!
(アホか!貴様ぁぁぁぁ!という堂上さんのゲンコツが三つ振ってきそうです)

堂上さんと郁ちゃんのトークシーンだったら間違いなくお楽しみの前だな!
その隣のコマ割りにあるサッパリした堂上さんの笑顔とタオルが動かぬ証拠です。
そして「まあな」というセリフが妄想にマッチしたお返事で開き直ったかとかもう訳のわからない事になった!(微笑――スミマセンこんなで)


そしてそして!!

【好きな人が】という前提なのにサラリと堂上教官が何かやったら自首して欲しいです~なんて言っちゃう郁ちゃんにドッカーーーーーンとぶっとんだのはさ!私たちだけじゃないんだ。

お前、今なんつった?的な顔で振り返りつつ【好きな人前提のお題】じゃないのかとか突っ込んでいる冷静そうな堂上さんの心臓は16ビートだな(早いんだか遅いんだか?)

もしかしたらココで「あたし、教官の事スキですぅ」みたいなあわよくば的下心が1000%?
告白しないで郁ちゃんゲットしようとかっていう、原作堂上さんby入院中みたいな想いで一杯?(なわけない)


この後、かあああああっと赤くなる郁ちゃんに一体何を思ったのやら。

堂上さんの胸の内を想像すると転げたいくらいにジラジラしい!(笑)

堂上さんが犯罪にかかわるとしたら間違いなく郁ちゃん限定犯罪ですね。
もちろん訴えられることのないアレコレソレコレでしょうが♪


もちろん、見せ場は郁ちゃん査問に呼び出される→対策会議移動中のお二人ですよねーーー!

ここで全員総ツッコミだろ!


堂上さん!なんだそのいい笑顔!!!!!!!!!!



しかもデターアァア!!

いい子だ!

そりゃいい子だろうよ!郁ちゃんは!
堂上さんにとっちゃ【いい子】どころか【かわ いい子】だろうよ!

守ると言いながらさり気に顔ギリギリを通り過ぎる辺りに見えるよ!【シタゴコロ】(チガウ!)


後ろに小牧さんと手塚君がいることも承知でのこのピンク全開は堂上さんも緊急事態で開き直ったって言うことでしょうかね。

後ろスタンバイだった小牧さんが「あ、いるの気づいてたんだ」と呟いている透明な吹き出しが私には見えたよ★



しかし、彦江さん――なんかすごい悪党面ね?ちょっと想像と違ってたー(笑)



別ジャンルの漫画であれですけどこの堂上さんが守ってやる発言をした後に歩いていく所を見ていたら脳内にこのセリフが浮かんできました。


「この戦闘が終わったら、結婚式だ!」と(笑)


知る人ぞ知るでしょうが。


爽やかな笑顔で郁ちゃんが「ハイ!」と敬礼してくれるといいのに、な。



ってこのネタバレ感想って既に感想っていうより妄想でしかない――(笑顔)

いつものことではありますが。
感想よりも妄想が爆走してしまう、さすが弓先生。

この後、胸の谷間にレコーダーとかしちゃったりするんでしょうかね?
その辺りの表現を弓先生がどうだしてくるか物凄く楽しみです。

そして査問と言う辛い立場に置かれた郁ちゃんをフォローする堂上さんがどんなか!!!!!!

もう一気に恋人にステップアップしてもいんじゃね?と原作で思ったシーンでもあるので楽しみです。
でもいっぱいっぱい続いてジレジレジレジラジラチマチマと近づいてほしいので、まだ待って!

ステイ!ステイだ堂上!とか勝手に訳の解らない妄想の狭間に嵌りました。



9月の単行本も超超楽しみ!!!!!!


単行本はあのちょこちょこした書き下ろしもたまらなく楽しいですよね!

モブ朗さんにまた会えるかなー★




07:00 感想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。