07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【DOU★IKUメモリアル】  準備編 4

2010/08/20
おはようございます。金曜日ですね!!
明日は近所の花火大会です、行こうか、行くまいかそれが問題だ!(徒歩40分はかかるだろう!)

さていつもご訪問ありがとうございます!拍手、コメントにとても勇気とパワー貰ってます。もう鈴がリンリン鳴っちゃっていますよ!!
拍手一杯入っていると、楽しんでもらえてるんだなーって励みになるんですよー。
ついてきてるよーーーっていう合図みたいなものですし★

あ、もちろん嬌声じゃなくて強制じゃないので気の向くままでいいのですが皆さんが想っているよりもサイトされている方はパチンに励まされているんですよ♪というお話です(笑)

話が突然変わりますが最近【忍者めし】というカッタイグミにも物凄いハマってます。
ピチピチピーチとマッチョグレープがお気に入りです(微笑)

こいういう笑っちゃうネーミングなのも大好きだけど会社で机に置いとくと目立つので困ります。
ガムじゃなくてアメじゃなくて噛みごたえがあるものが食べたい時に重宝します。
固い固いグミがお好きな方は是非【忍者めし】を宜しく(オイ)

他にもうめカツオとか闇夜のブルーベリーとかもあるんですが、この二つはイマイチでした。
マッチョグレープとピチピチピーチ最高です。

ちなみにマッチョにはプロテイン、ピチピチにはコラーゲン配合です(笑)
遊び心のあるお菓子大好き!

そしてクーリッシ●!
この間初めて食べてシェイクだシェイクだ!とかなり世間から遅れて盛り上がりました。
素敵な食べ物があるもんですね?!

帰り道コースには売ってないので旦那に頼んでチョコ味を買ってきてもらったので食べるのが今から楽しみです。

「優しく揉んで――そうだ。ゆっくり吸って。上手いぞ」なんて妄想しながらチュウウウウウウウウウウウウっととろけるソレを吸い上げたいと思います。

「ん――上手く出ない。難しいんですね」
「コツがあるからな」

なんて怪しい会話を繰り広げているのは脳内の人達だけですが(笑)

今日もガンバリマショーウ!


今日の本編は分岐ナシタイプですー。馬鹿1000%のあとがきまで読んで欲しい、な♪



DOU★IKUメモリアルってなあに?と言う方はこちらの企画提案ページをご参照ください★
メモリアル専用INDEXもあります。→コチラ









どれがいいかと言われて一番最初に目に止まったのは郁に似合いそうなオレンジ色のそれだった。
が、他の水着に比べて明らかに露出が多い。
こういった水着に先ほどのパレオとかいうのを追加で買うのかもしれないが、これだけで着られてしまったら――。

駄目だ!いくら海辺で他の客も似たような格好をしているとはいえ自分以外の男の目に入るのを承知で露出の多い水着など選べる訳がない。

となれば白と緑の水着だろうか。ショートパンツも付いている様だしこれならば露出は最低限に抑えられるだろう。
が、オレンジと同じくらい郁に似合いそうなのは鮮やかなブルーの商品だ。
こっちも白と緑の水着と同じくらいは露出が抑えられそうだ。

「そうだな――。この白と緑のヤツとか青色のボーダーなんかいいんじゃないか?」
「あ、あたしもこの白と緑のヤツとか青のとかいいなーって思ってたんです。似合いますかね?」
「似合うと言う意味では他のも似合うと思うぞ」

女の水着売り場で何でも似合うなどという言葉をまさか自分が言う事になろうとは思わなかったが本当の事なのだから仕方がない。
こんな所を隊のやつらにでも見られたら夏が来る度に一生からかわれるに違いないな。

そんな事を考えた瞬間思わず辺りを素早く確認してしまったのは、こういう恐ろしい予測程良く当たるからだ。
けれど、女性水着売り場と言う事もあってか、さりげなく通路から中の売り場までは見えないように上手く商品が配置されているらしい。
内側からも通路が全く見えないのだ。

「教官?どうかしました?」
「いや!すまん。ちょっと考えごとだ。決まったか?」
「あーえっとやっぱりどっちも気になるので試着させてもらって決めようと思って。それで――えっと」

白と緑、青のボーダーの二つの商品に絞り込んだらしい郁がいきなり何か言いたそうにチラチラと視線を動かしている先は男のそれよりもやけに大きい試着室だ。
「ああ、ゆっくり試着してこい」
「ありがとうございます。じゃなくて――えっと一緒に入って見てもらってもいいですか?」

手にした商品を力いっぱいに握りしめながら叫ばれた言葉に堂上は耳を疑った。

今、なんて言った?
一緒に?いくらなんでもそれは……色々と問題があるだろう、自分の身体的な問題はどうにかするとしても世間の目というものがある。
官舎裏でキスを交わすレベルを遥かに超えている。

けれど、堂上の口から出たのは「いや。しかし――」という戸惑いの呟きだけだというのが情けない。
あわよくば――という下心だと潔く認める。
認めるが、やはり問題だろうと思った瞬間、堂上の視線の先ではカップルがそろって試着室から出て来たのである。

「?!」
「あ、あの!試着室――カップルで入れるようになってるんだそうです。お店の人も専用だからぜひどうぞって」
「そうなのか?」

思わず怪訝な顔になってしまったのは何かのドッキリじゃないか?と思ってしまったからだ。
とりあえず、自分の目で確かめるべく試着室の並んでいる一角まで歩いて行くと確かに明らかに他よりも大きなブースになっている試着室が二つ。
カップル専用としっかり札が掛けられているではないか。

「一体なんだってこんなのがあるんだ?」
「水着を選ぶ時に外の人に見えないように――か、彼氏だけに見てもらえるようになってるらしいです」

説得力のある言葉に半信半疑だった堂上の疑問は綺麗に消えた。
どうせ海辺で着れば皆見るのだからと言ってしまえばそこまでだが何十人もの客でにぎわう海辺と違い売り場ではやはり見るつもりがなくとも視線が行ってしまう事があるのだろう。
が、いくら専用とはいえ入っていいものだろうか。


「教官――嫌ですか?」
「いや!そいう訳じゃないが、お前はいいのか?」
「あたしは全然。教官に選んで欲しいし」


夜の薄暗い部屋ですら肌を晒すのを恥ずかしがる郁とは思えない大胆な発言に思わず喉が鳴ったのは男のサガというものだ。
今日はぴったりしたボトムではなく多少ゆとりのあるものを着ているから何か起こっても誤魔化しは効くだろう。
となれば、可愛い彼女からの申し出を断るのは男の恥、じゃなく勇気を出してくれている郁に恥をかかせる事になる。

「解った。じゃあ一緒に入る」
「あ、じゃあこっち使っていいって言ってたので」

開けっ放しになっている試着室に郁が先に入り、堂上が後に続く。
カップル専用というだけあって大人二人が入っても十分にゆとりある空間になっている。
しかも小さな丸椅子がひとつ、恐らくこれは待っている男性が座る為のものだろう。
突っ立っているのもなんなのでとりあえず椅子に腰かけると郁が恥ずかしそうに手にして来た水着を鏡の横にあるフックに引っ掛けた。

「じゃあ白い方から先に試してみますね?」と言われて思わず返事が低くなったのは心臓が若干煩くなってきたからだ。

余り見ない様にしないと悪いかとほんの少しだけ視線をずらしたものの、視界の端にしっかりと郁が映る角度で首を固定してしまう辺りが下心である。

「いそがなくていからな」などとしらじらしい言葉をかけた瞬間に、郁の嬉しそうな返事とシャという音が響いた。
先ほどまで視界の端に映っていたはずの郁の姿が消えてそこにあるのはグレーの……。

「カーテン?」


微妙な角度で固定していた首をぐるりと回して確認しても明らかにカーテンだ。

「!!」

こんなのどこにあった?と思ったがレールはしっかりと頭上にある。つまり最初からこのカーテンはあったのだ。
ただ、堂上の視界に入っていなかっただけで。

全身の力が抜けるとはまさにこのことだろう。
思わず膝から崩れ落ちそうなくらいだったが、椅子があったお陰で崩れ落ちる事はなかった。
カーテンの向こうではゴソゴソと郁の動く気配があり、パサリと衣服が落ちるような音がやけに耳に響く。


何を考えているんだ俺は。


自嘲気味に淡い期待をした自分を戒めていると、締められたカーテンの向こうから郁が顔だけを覗かせた。







郁ちゃんのストリップに胸をときめかせた堂上さんの落胆は――(微笑)

下心で満たされる堂上さんを満喫してくださったら幸いです。
恐らく心よりももっと期待している箇所があったとおもうんだけど丸椅子の上で大人しくなってくれたことでしょう★

今回はまだ分岐しないので分岐ナシで。全部に分岐がつかなくてもイイカナと♪
たねの心の中分岐では

1.着替え中に突然カーテンを開ける。

2.這いつくばって下の隙間から郁ちゃんの着替えを覗く

3.妄想をオカズにちょっと御一人様

4.自分も服を脱いで待っておく

5.椅子の上にも三年(じっと耐える)


という分岐が存在しましたよ。

皆さんはどれですか?私はね4がいいと思うんです(微笑)

教官どうですか?と恥ずかしそうに水着姿で出てきた郁ちゃんの前にフル●ンの堂上さんが腰に手を当てて待っていたら郁ちゃん笑顔のまま凍りつくと思うんだ。

「なんだ?俺も水着を着た方がいいのかと思ってな」とか爽やかに言っちゃってるくせに水着の袋は開けもしていないという。

多分海はキャンセルになってバッドエンドですね(笑)


100% 5が選ばれそうなので本編に入れてませんが皆さんはどの堂上さんがお好みですか?うふふふふ。
07:00 DOU★IKU メモリアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。