07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

イラスト頂きましたよ! 第4弾!

2008/07/12
皆さんおはようございます!!

なんと!本日はまたしてもステキイラストを頂いたので
掲載させて頂きます!!!

描いて下さったのはcachette の伊織 様です!
サイトを統合されたばかりでお忙しいのに有難いことです。

伊織様!有難うございます!!

伊織様の素敵サイトはこちらです。
ぜひ皆様の熱い思いは伊織様のサイトで!! 
       ↓
cachette 様

そしていらない駄文がくっついています。

イラストから勝手にくっつけました、もちろん伊織様に「くっつけてもいい」許可は頂きました。

しかーし、どんな文章つけたかは報告してません(殴)
伊織様からの苦情だけお受けします(笑)


年齢フリーの爽やかイラストですから!文章とそぐわないのが申し訳ないくらいです。
背後注意は必要ないですヨ☆






今日は、寮から官舎へ引越しの日。

柴崎や小牧、手塚まで手伝いに来てくれた。

さほど多くもない二人分の荷物を運びいれ
お礼も兼ねて寿司を取った。

既に男三人はビールでカンパイを初めている。


「今日は三人ともすまなかったな。助かった」

と篤が手塚と小牧のカラになったグラスにビールを注ぐ。
小牧は笑いながらそんなの当たり前の行事なんだから気にする事ないだろと
注がれたビールを飲んだ。

「そうはいっても一応な」
「自分も特別これといっては何もしていませんから」

と手塚は困ったように眉を寄せた。
相変わらずの生真面目に郁が笑った。

「荷物運んでもらったんだから。一杯食べてって」

その様子をみて柴崎がニヤニヤと笑う。
「引っ越した途端やるわねぇ、早速奥様顔。堂上さん?」

「ちょ!やめてよ!!」
「なによー。ホントの事でしょ。堂上の奥様」

郁が顔を真っ赤にして柴崎を突き飛ばす。
思わずよろけた、柴崎を手塚が支えた。


「アホ!前にも言ったろう!自分のスペック考えろ!」

堂上そっくりのセリフで怒鳴られて郁はしゅんとしながら、ゴメンと呟いた。

篤が苦笑しながら、そういえば静佳から引越し祝い届いてたんじゃないのか?
と助け舟をだす。

その言葉に郁がそうだ!と横に大事においておいた包みを開けると
真っ白なエプロンと一枚の封筒。

「手紙入ってる」

封筒を開けると中からとんでもない物が飛び出してきて郁は目を見開いた。

「ちょ!!コレ!!」

なぁに?と覗き込んだ柴崎までもが目を丸くする。

その様子に小牧まで何々と近寄ってきてブッっと噴出した。

「ククッ・・・なにコレ!?堂上・・・・」
「何ってなんだ?」
「お前、こんな昔から王子様だったのか?」

堂上は意味が解らないというように郁からその写真を取り上げた。

郁は真っ赤になって篤の顔を見つめている。



添えられたメッセージカードには流暢な文字で。



             -貴重な秘蔵の品を郁ちゃんへ-

在りし日の王子





「あいつ!!」

と篤が写真を破りそうになったので郁は慌ててそれを止めた。

写し出されているのは高校時代と思しき篤の写真。

しかも写真はデフォルト仏頂面の篤が信じられない様な自然顔でこっちを見ている貴重な写真だ。

「これは!あたしがもらったんです!」
「うるさい!写ってるのはオレだ!」
「や!返してください!」

と郁が篤の手につかまれている写真に手を伸ばそうとしてバランスを崩し
そのまま篤の上に倒れこんだ。


「ちょ・・二人とも。そういう事ならもう帰るし。」

と小牧が上戸に入る。

手塚は気まずい表情のまま視線を逸らした。

「や!違います!!あたしは写真を!!」

真っ赤になりながら郁が起き上がる。

「ハイハイ!ゴチソーさま。今日はこれまでにしとくわ。その写真でじゅーぶん
 手伝いの価値あったし!」

と柴崎は颯爽と帰り支度を始める。
それに習って小牧も手塚も腰を上げた。

「ちょっと!待ってよ!!」

と郁は追いすがったが、柴崎と小牧はニヤニヤと笑いながら手塚だけが気まずそうな顔をしながら
引っ越したばかりの官舎を後にしてしまった。



来客が帰った後、篤と郁は数十分にらみ合い

結局郁の涙に負けて篤が折れた。

「いいか。返すが絶対に外に出すな。いいな?」
「こんなにカッコイイのにーなんでですか?」
「なんでもだ!」
「じゃあ、なんでこんなイイ顔だったのか教えてくれたら約束します」


ニコリと笑った郁に篤は不機嫌そうに忘れたと言い放った。


07:11 図書館SS(堂郁)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。