07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

成田山に初詣いってきました★

2010/01/10
皆様、こんばんはー。
日曜日終わりましたね。
本日もご訪問、拍手、コメントをありがとうございます。

今日は無事に行ってきました成田山!
朝イチで行ったら渋滞にもはまらず、高速使って約1時間で到着できました。
なんちゃら後援会の初詣と被ったらしく後援会の手ぬぐいの人でいっぱいでしたが気分が盛り上がったので良かった!
初めての成田山は思ったよりも広くてビックリ!!


下は、成田山に行ってきたというだけのレポートなのでご興味ある方だけ。

※一部妄想がたっぷり混じっています、注意★



きちんとした初詣は人生初めて??
行ってきました成田山 新勝寺。

初詣は三が日だけなのかと思っていたら一月中なら問題ないとかあるみたいです。
思ったよりも道はすいていて思わず迷子になる所でしたが目の前のバスに「成田山で初詣」とデカデカと書いてあったので爽やかにバスについていったら駐車場にまっすぐ到着できました。
バス様様★

これが、大晦日→元旦には物凄い人で埋まると言う本殿(本殿ていうのか??)
パンパンして全員の健康と旦那の再就職(まだ一応会社員ですが会社ヤバし)祈願をしました。

DSCF1585.jpg
多分、これが堂郁ならば郁ちゃんがこの色とりどりをみて「お祭りみたい!」とはしゃぐんだろう。
参拝中も間違いなく堂上さんと郁ちゃんは交互に目を開けてお互いの横顔をチラ見するに違いないんだ♪
そんではぐれるなよと言いながら腰を抱く!(笑顔)

打ち間違えて参拝チュとかなって笑いました。
さすがの堂郁でも大混雑の拝殿でチュはできんだろうと(笑)


ちなみに我が家は
旦那:「スリに注意だよ。リュックは前に」
たね:「あ!私と同じこと思ってたんだね!」

という――
夫婦そろってスリの心配をしていたのでした。
大したもんはもっちゃいませんが(笑)

しかもさい銭箱コーナに入るまでは普通に持っていた荷物を、参拝後に確認するとお互い荷物ガッチリ前抱きに変更している辺り笑えました。
似た者夫婦です。ハイ。


これは、出世稲荷にお参りできる高台から撮った本殿。
DSCF1590.jpg
でも結局出世稲荷は結構凄い人で行列にならべず。

旦那:「別に出世したい訳じゃないんだ俺は」
たね:「仕事関係だから似たようなもんじゃないの?油揚げ持っていっといで」(無礼?!)
旦那:「時間かかりそうだよ?見た感じそこまでご利益がありそうでもないし」(失礼!!)
たね:「じゃあやめとくかー」(自分が出世に縁がないので関心薄)

と言う訳で出世稲荷参拝は諦めて露店見学。

堂上さんと郁ちゃんバージョンでおとどけします。

堂上:「なんだほとんど祭りだな、こりゃ」
郁:「教官!見て下さい!射的!」
堂上:「お前も好きだな。散々撃ってるだろ、本物を」
郁:「もー。そういうのは全然違うんですよーーーー」
堂上:「壊滅的なお前の射撃センスだと無理だろう」
郁:「や、やってみないと解らないじゃないですか!」
堂上:「なら勝負するか?」
郁:「臨む所です!!」

***

郁:「……教官、やっぱり教官なんですね」
堂上:「教官やったかどうかは関係ないだろ、腕の問題だ」
郁:「いいなぁ、それあたしも欲しかったです。もいっかいやろうかな」
堂上:「アホか。無駄金使うな」
郁:「酷!!無駄って!」
堂上:「物も無駄になる」
郁:「へ?なんで――」
堂上:「手、出せ」
郁:「手?」

DSCF1609.jpg


郁:「え?」
堂上:「やる」
郁:「でも、教官の分じゃ」
堂上:「俺が持って帰ってどこに飾るんだそれを」
郁:「部屋とか」
堂上:「アホか。小牧に馬鹿にされるにきまってるだろうが」
郁:「じゃあ他のもの狙えば良かったのに」
堂上:「ったく!お前はもうちょっと男の機微を理解しろ」

郁ちゃんが欲しがったから取ってあげたかった堂上さんの気持ちをなかなか理解できない郁ちゃんなのでした。
チャンチャン。

ちなみに私たちには射的なんて腕は全くないうえにああいうのは簡単に落ちない構造なんだよとか屁理屈述べてやらないタイプです(笑)

このトラは可愛かったので買いました。
500円也。

店先であったおばちゃんによると毎年同じシリーズが出るのだそうです。
来年もここで同じシリーズをかって12個揃えたいと思いました。
凄く可愛いんです。木製でコロコロしています♪


たねさんも可愛いモン好きだねーと思ったアナタ。
コレなんかいかがしくないですか?
私は瞬時にコレがいかがわしくて素敵と思ったんです。

まるでピー玉見たいな丸二つの真ん中にそびえ立つ直立の尻尾。

ホラ何か違うものに見えてきた?
そんな人はHENTAI、な!



ちなみにおみくじも引いた!
修学旅行ぶりー。

なんと1番!しかも大吉!
DSCF1610.jpg

旦那は末吉でした。
仕事面は苦労が多いけどもっと年を取ったら上に認められて今の苦労が報われる。と書かれていました。
凄く意味深。

私のは、なんかいい事ばっかりであんま面白くなかったです(面白さなのか!?)
とりあえず努力で維持しろみたいな。

待ち人:遅くなるが必ず来る。となっていました。

たね:「待ち人は少し遅くなるが、必ず来るって、来年は子供も連れて参拝かもね!」
旦那:「待ち人ってアレじゃないの、入浴剤のアオイルカのことじゃないの?」
たね:「え?!そうなのかな?!」

なんつー会話を。

ちなみに年始に会ったイトコの子供がかわいくて、かわいくて、ちょっとチャレンジしてみたい気分になっているだけでチャレンジはしていません。(わざわざ書く事じゃないだろう(笑))


これは厄払いをやっていた建物。
なにやら重要な彫刻なのか皆がじっと見学しておりました。
DSCF1594.jpg

私、今年は前厄というやつらしいです。来年、本厄。
来年は厄払い??


これは五重の塔じゃなくてなんちゃらの塔(マテ)
お線香買って煙被っておきました。
DSCF1606.jpg

たね:「これって悪い所直るってやつなのかなー?」
旦那:「さあ?」
たね:「私の悪い所直ったらもう別人だよね。たね消滅だ」
旦那:「アッハッハッハ」

笑う所か!?


糖度が足りんので堂郁で。


郁:「教官これってなんですかね?」
堂上:「よく煙を悪い所にかけるのをテレビでやってるが――」
郁:「あ、じゃあ。あたしやっとこうかな」
堂上:「まあ、折角だしな」
郁:「あ、大丈夫です!お線香代くらい自分で」
堂上:「アホウ。二人でひとつでいいだろ」
郁:「な、なんか……二人で一つって嬉しいですね?」
堂上:「ったく。お前はそんな可愛い顔するな。帰りに連れ込むぞ」
郁:「連れ込むってどこにですか?」
堂上:「お前が、行きの道路でチラチラ見てた建物に、だな」
郁:「!!べ、別にラブホテルたくさんあるなーとおもってただけで!!」
堂上:「ほお、ラブホテルを見てたのか。それは知らなかったな」
郁:「!!一人で行って下さい!」
堂上:「馬鹿か!一人でいってナニするってんだ」
郁:「教官は変態直してください!」

グイっと堂上を香炉?に突っ込もうとしてくれるといい♪

本当の意味で燃える教官(笑)



オマケ、成田山公園にあった滝らしきもの。
寒い寒いマイナスイオンたっぷりでした。

DSCF1602.jpg




帰りは成田山近くのビックリドン○ーでご飯食べて帰ってきましたが、もうその頃には成田山渋滞が大変なことになっていました。
しかも帰りの高速で、成田インターより1コ手前の富浦?だったかな。
なんちゃらいうインターの渋滞がすごいすごい。
一体何があるインターなんだろうね?旦那と首をかしげてしまいました。千葉に詳しい方ならご存知なのかな?
【道楽園】とかっていう施設に行く人たちなのかなー???


ハテサテ一体何渋滞だったのだろう。


帰りもまっすぐ1時間で帰着。

即、昼寝をしてしまいました(オイ)


初詣も妄想でいっぱい。
堂郁ならば楽しすぎる初詣になることでしょうねー。


と言う訳で、こんな所まで読んで下さったアナタ様。ありがとうございます。

行ったことないなーという方も、たまには初詣、行ってみると新鮮な気分になれるかもしれません★


16:36 雑記(日常・その他)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。