09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

12/15 拍手お返事

2009/12/15
皆さまこんばんはー。
今日もお疲れさまでした★

今日は拍手お返事を!と思ってウキウキ書いていたら旦那が帰ってきたorz

本当に最近夜が早くて困ります(酷)


今日あった出来事を書き綴りたかったのですがそれは明日にでも。
拍手のお返事12/15分になりますのでお心当たりがありましたら覗いていって下さいませ。


いつも本当にありがとうございます。
読んで下さっているだけでなくて拍手やコメントまで頂き、本当に頑張ろうと思ったり
思ってもいなかった事に気づかされたりします。

まだまだ、配慮が足りなくて失礼をすることがたくさんあると思いますが
そっとこういうことなんじゃないのかなと目を覚まさせて下さると私の人生が広がります(ずうずうしい!)

今週は冷え込み週間になりそうですがお風邪など召されませんように。
体調に気をつけて下さいませね~。



それでは12/15分拍手お返事です↓ 





■みゅんはは 様
そうか!そう言う事なんですねー。
周りにはわんちゃんをブリーダーさんから譲られた方はいるのですが
そう言う方は皆さん、その後も時折ご挨拶をしたりしながら
仲良くされている様子なので、ブリーダーさんとはそういうものなのだと
勝手に思い込んでいて。

売ったら終わり?って事なのかなーと。なんとなく切ない気持になってしまいまして。
それだからブリーダーでいられると言われるとその通りなのですが。

あくまでも私の期待だけの話なのに、書き方が良くなかったですよね。

ご不快な気持にさせたようでしたら申し訳なかったです。



■12/15 0時2分 無記名様
手塚編ですか(笑)
夜に行ったい手塚に何が!

私も書きたくなくってしまいましたよ。
こんな状況でも指一本どころか言葉一つ渡せなくてクッとなる手塚君を(笑)



■ぴぐ 様
小さい生き物は本当に可愛らしいですよね。
大きくなっても可愛いのですがベツモノというか。

ネズミみたいだなーと。

ちなみにチビ王子はこの後プハッとしてもう一回突っ込んでいました(笑)
向こうに何かあると思ったのかな。

ちなみにごめんなさい。手術ですけど、血便君とは関係ないんです。
書き方が訳解らなかったですね。

血便は単なる食べ過ぎの消化不良によるものらしいデス(オイ)
そして手術はのびのびだった去勢手術なんですよー。


■金魚 様
体調は大丈夫でしょうか?
乳児を抱えて風邪は大変ですね。どうぞお大事にされて下さい。

ちなみにチビ王子の手術は単なる去勢手術です。
ちょっとだけ切ってタマを取り出す日帰り手術で抜糸もないヤツです。

女の子は入院なんですがそう言う意味で男の子は少しだけ安心です。
すみませんなんか書き方がややこしくて大病みたいに見えましたよね(苦笑)

とはいえ手術の誓約書にサインする時はいつもドキドキします。
万が一死んでも訴えませんみたいな誓約書があるんです。。。


■よつば 様
なんと!やはり炊飯器の上に乗るのですねー。

炊ける時が危なくて怖いですが(笑)
流石に逃げるのかな?
保温だとそりゃ素敵なカイロになりそうです。

ちなみにチビ王子がポンデライオン見たいと言われてそういえば!と思いました
向こう側から取れたら良かったのですが椅子の背もたれだったのでorz
無念。


■おかぴ 様
子猫は本当に可愛くてブハっときますよね。

無垢な寝顔が。
いや大人猫の寝顔でも私は凄くまったり癒されるのですが。
大暴れのチビが寝ていると本当に天使見たいです。
子供がいたらこういう気持ちになるのかな―とか想像したりしています(笑)

寝ていると天使なのに起きると大暴れで……。


モップ猫みました!!
我が家ではおもちゃに食い付いたチビを引っ張るとモップ風猫ができます。
ウチもビデオを応募してみたい(オイ)


■のぞごん 様
あいていても炊けるものなんですねー。

カリカリブレンド米は即ゴミ箱いきでしたもったいなや(涙)
かなりカピカピだったので相当前からあいてたのかな?
生米の時から……か。
うううう。


■かずちゃん 様
お外から来た子は生米は食べませんか?(ちょ)

我が家でもお猫様はだっこしろ、メシを出せ、布団に入れろと堂々と要求してきます。
顔パンチと腹の上ダイビングはかなりのダメージなので、手加減を希望しております。

でも可愛いからクソーと思っても可愛いんですよね(笑)


■hiromama 様
子猫ちゃんの件は辛かったですね。
私も、チビを連れて来た時はかなり心臓がドキドキしていました。

色々な条件的に無理ではないというのがあったから連れてきましたが
やはりとても手もかかるし里親さんに渡すにしても
状態を良くしてあげるまでの治療費関連は万単位になる事もありますので。



とりあえず保護してあげてと言ってる方もいますが
実際に猫ネットワークを持たない身にしてみれば不安でしょうがないですし。
環境が許さない場合も多いいので仕方のない事だと思います。

拾ってもう一度捨てるなんていう事になるのであれば、いっそ幸せを願ってあげる方が。。

hiromama様は、こんなに気にかけて出来る限りの事はしたのだから
どうぞ気に病まず、その事で自分を追い詰め過ぎないでくださいね。
もしかしたらとっても素敵な方に連れていって貰えたかもしれませんよ~。

私がチビを連れ帰った時の様に、どこかで誰かが連れて帰ってくれたのだろうと
今回はそう信じましょう。






皆様いつもたくさんこめんとありがとうございます。

凄く励まされておりますーーーー。









19:32 拍手お返事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。