09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

10/10 お疲れ様でした。+妄想即興

2009/10/10
皆様、こんばんはー。
土曜日お疲れさまでした。

今日はペーパー用の紙を買えないかと、近くのお店を回っていたのですが
なんと!!出かけたらうっかり紙の事を途中で忘れてのだめの最終回を立ち読みしたり、食品を買ったりバッグを眺めたりしてすーーーーーーーーーっかり忘れて帰ってきてしまった。
orz


ほんと、バカ。

そしてペーパー用のSSを仕上げていてやっと思い出した!
今朝は猫病院に行きそびれたので、明日の朝は病院だし、きっと最終日は家にこもっちゃうよ!と思ったので夕方にめずらしくもう一度でかけました。
我が家では夕方四時以降に改めて家を出る事は年に数回しかありません。

なので新鮮なドライブでした。

でも結局、ほしかった紙はイマイチいいのがなくて、無駄足に。
こんなことならいつも通りネットで頼んでおけばよかったねという切ない結果でした。

ついでに旦那の希望で電器屋さんが入っているお店にも寄ったのですが、そこでつい衝動買いをしてしまいました。


コレダー!

ワン、ツー、スリー!






「郁!大丈夫か?」
「あ、あづじざん――だいじょぶ――」
「アホウ、熱があるんだろ。横になってろ」
「ねづはもうへいぎ、でも鼻が……」

鼻をしきりにすする郁の横に置かれているゴミ箱はすでに使用済みのティッシュが山盛りだ。
そして当然、それだけ鼻をかんでいれば――
「真っ赤だな。痛いだろう」
「うんー。でもじょうがないよ」

風邪っぽいと郁が言い出したのは一昨日。
休まずにいたせいで悪化したのか、休みの今朝になって寝込んでしまったのだ。
「ごめんね、休みなのにティッシュ」
「買い置きがなかったからな。気にするな」
たくさん買ってきたぞと郁の前に置いてやると郁が目を丸くして驚いた。

ティッシュ



「あ、あづしさん、コレ」
「ああ、鼻に優しいんだと。これだけあれば安心だろう」
「これ、いくらしたの?!」
「よく覚えてないな」
「いいのに!普通ので!もったいなくて使えないーーー」
「す、すまん」

鼻が痛いだろうから柔らかいティッシュを喜ぶだろうと踏んでいたが
予想外にも、ショックを与えてしまったらしい。
どうすべきか堂上が戸惑っていると、郁がぎゅっと抱きついてきた。

「でも、ありがど――。うれしいです」
「しかし、返品した方が良ければ交換してくるぞ?」
「ううん。大事にちょっとずつ使うし」
「だが――」
「あづしさんがあたしの為にこんなにいっぱい買ってきてくれたから」

まだ少し熱の残っていそうな赤い顔で微笑まれて、気づけばそっと唇を重ねていた。
「風邪!うつる!」
「いい、うつせるならうつせ」
「もうっ。いっつもそういうこと言う」
「お前が元気な方がいいからな」


そうだ、いつでもお前が元気でいてくれた方がいい。
早く、良くなれ――。




fin.







以上ティッシュ即興物語でした。
ちなみに私は鼻たらしていますがアレルギーなだけで風邪ではないです。
月の使者がアレルギーを連れてきた!
たまに月の使者時期になると、アレルギー性鼻炎とか酷くなることがあるんですよね。
ホルモンの関係??

まあそれはさておき、ティッシュ思わずかっちゃった。
人生で初めてローションティッシュです。一箱60円だったんです。
普通のティッシュよりは少々割高ですが、やってみたいーーーと思って思わず箱買い。
だって目の前のおぢちゃんも箱買いだったからつい!

本当にプレミアムにしっとりでした!!!!!!!!!!スゲー!と感動。
人生最初で最後の贅沢をティッシュでした。

ちゃんちゃん。
19:52 雑記(日常・その他)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。